Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    96:はこべ。

    2007/03/26 (Mon) 12:10
    観戦記 ナビスコ杯予選第2節 FC東京vs大分 @味の素スタジアム

    ヤマザキナビスコカップの予選第2節、前節に徳永が黄紙2枚を喰らったので出場停止、五輪組に召集がかかって伊野波・梶山・平山がいない。これでもし今野が代表召集を喰らっていたらもう死んでいたって感じなんだけど、今野は良かったのか悪かったのか代表召集を受けなかったのでマイナスな人数は4人です。DFを構成している人間の中でも徳永・伊野波がいないのは痛すぎる。何とかがんばって欲しいもの。
    いつもと同じように開門前に飛田給に着いたんだけど人が恐ろしく少ない。相手が大分で、ナビスコで、雨で、4人出ないってんじゃ人が出ないのもなんとなくわかるけど、ほんとに少ない。結局入場者数は11000人だって。人数的には興行をしても赤字になりそうな人数。ホーム側ゴール裏は60%ぐらい、バックスタンドは40%ぐらいの入り。アウェー側は悲惨な感じ。これに比べたらPSMの名門戦のときのほうが人が来てるってのも凄いね。名門戦のときは18000人。現在FC東京は関東のチーム相手に味スタで戦っていない。相手が関東ならもっとくるんかな??

    試合については続き。
    続き。

    今日のスターティングメンバーは普段とエライ違う感じ。まぁ、しょうがないよね。キープレイヤーが2人抜けるって大きいよ。


      ②  ①  ③
          ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ ②ルーカス ③石川 ④馬場 ⑤福西
    ⑥今野 ⑦鈴木規郎 ⑧吉本 ⑨藤山 ⑩池上 ⑪塩田

    予想先発大ハズレ。まさか池上君をRSBで使うとは。まさかLSBが鈴木規郎とは。まさかLWをルーカスとは。いや、あるかなとは予想はしていたけどここまで全部外れるとは思わなかった。特に、OMFがルーカスが抜けた場合には栗沢が入るかなと思っていたから馬場とは意外だったなぁ。吉本と八田ではCBが不安なのはわかるけどね。池上のユーリティ性はDFの枚数不足になりやすい東京だと貴重な戦力になりうるんだよね、よく考えてみたら。
    で、試合。基本的には3節磐田戦と同じく石川が運ぶ展開。馬場も持てるから基本右からの展開、もしくはルーカスが左から斬り込んでくるって感じなのか。左側はちょくちょく福西がフォローに入っていて、右は馬場のフォローが入っていたのでそんな感じで攻めていくって。あと、真ん中のワンチョペはエライ良かった。ものすごい軽快に、ものすごい速く走っていましたね。競らないから高さでは勝てないけど、シャドーストライカー的な位置でがんばっていました。平山がクラブじ代表に取られすぎてるぶんだけワンチョペにはがんばって欲しい。一番は平山がゴールを量産することだけど。
    池上君は予想以上に良かった。去年全く試合に出ていなかったし、練習試合でもう~んって感じだったから先発起用は不安だったけど、最初の5分間を除いてはしっかり仕事をしてた。最初の5分間の連携不足は・・・、しょうがない。あの配置・布陣でやったのは初めてなんだから。池上はSBがいなくなった時の交代要員としてこの後の公式戦もベンチに置いておいていいと思う。CBの左右ともにSBもできる人間は後は伊野波と藤山ぐらいだからね。(森村もできるのかな?)吉本君も良かった。広島戦ではバカスカやられてたって話だったけど、今日は比較的安定していたと思う。ただ、ボールカットしたら常にクリアだけは・・・、次に繋がるキックをして欲しいですね。SBの2人はそれができただけに残念。
    馬場は今日はすごい動けてた。輝ける時の馬場憂太になってるよ。足元でゴネる前に動き出してた。馬場の足元でボールをこねくり回すのだけは何とかならないかぁと思ってる。あれをするなら前線にパスを出した方がいいからね。最後にごねずにシュートを決められるようになってくれたら最高。塩田は、少なくとも前半は神懸ってた。PKを止めるって。なかなかできることじゃないですよ。石川は・・・、やっぱ絶不調。切り込めないし、ボールを中に入れられないし。去年が良かったのに何があったんだろうか。規郎はウイングかサイドハーフで使った方がやっぱいいな。池上君も攻め上がるタイプだから、バックスが2人とかいう場面もあったしね。

    後半の最初は前半と同じ感じ。基本的には東京が攻めている。ワンチョペが機能しだしてるんだよね。形としては悪くなかったと思う。今日崩れだしたのは交代から。まずワンチョペに代えてリチェーリを投入。今日は非常に良かったワンチョペをなぜあそこで下げると思いましたが、閉塞感打開のためと思ってみる。高さのあるFWは今日は決定力がなかったから、リチェーリに代えて速さで対抗してみようってね。でもここで失点。高松がボールを持って塩田・吉本・藤山が全員あたりに行ったところを反対側のドフリーのアウグストが決める。ゴール前でフリーにしちゃまずいでしょ。去年のアウェイ磐田戦の増嶋のミスみたいだ・・・。
    その後は馬場に代えて金沢投入。よくわからん。ルーカスをトップ下に据えて規郎をLSH、LSBに金沢って形にしたかったのかもしれない。でも、なら初めからそれにすればいいのに。この時間で入れる選手じゃないでしょ、金沢は。この時間で金沢はもったいなさすぎる。さらに混乱はその次、池上に代えて赤嶺投入。・・・3バックになるって。3バックなんて練習で一度もしてないよ。しかも、今日絶好調の池上君をわざわざ外すか。前線にリチェーリがいるのに、似たタイプの赤嶺を入れるか。FWの枚数を増やせばいいってもんじゃないでしょう。これじゃあ磐田戦の時とパターンが全く同じだよ。馬場がいなくなって、石川が疲れてボールを前線に運べる選手が消えて、結局前線が孤立、FWの枚数はあるけどボールが来ない。最後にダメ押しでもう一点入れられて試合終了。

    ●FC東京 0-2 大分○

    全く磐田戦から進歩してない。ウイングを残したのはまだ良かったけど、石川が疲れて動けなくなっていた。右に誰か入れなきゃいけなかったんだろうけどね。ワンチョペは良かっただけに残念です。あと、感想としてはきれいなシュートを狙いすぎ。いや、シュートをきれいに打つのはいいんだけど、キーパーに弾かれたくないって想いが先行しすぎて枠の中に入っていないんだよね。枠の中に入らなきゃいくらシュート撃っても無意味だって。弾かれてもいいから中に撃たないと。。その中から泥臭いのだって出るかもしれないし、そういうのが狙える赤嶺もいるんだから。大分のシュートはほとんど全部枠の中に入っていた。それをほとんど全部止めた塩田は偉いけど、その中から2点を取っている。枠の外のシュートは何も生まないよ。前半攻めていただけに、余計残念ですわ。
    現在東京の戦績は1勝1分3敗。3敗はすべてホームでの試合。フロントは何とか観客動員を増やそうと必死になっているけど、こんな試合をしているようじゃ観客は絶対に増えないよ。3節だって27000人の観衆の前で崩壊を起こして負けたんだから。いくら来てもあんな試合見せられたらまた来たいとは思わない。結局サッカーの質が低いんだ。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 よしも。
    ≫次の記事 次は大分戦。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。