Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    88:如何にすべき。

    2007/03/07 (Wed) 23:40
    観戦記 TM FC東京vsFC刈谷 @小平グラウンド

    FC東京は水曜日にJ2チームや近郊のアマチュアチーム、大学チームなんかと練習試合を組んでいることが多くて、その試合開始は大概午後2時なので、小平グラウンドまで自転車で1時間のかなえはとても見やすかったりします。実は味スタの試合よりも見やすかったりします。ってことで、今日も小平に練習試合を見に行ってきました。
    今野が風邪でダウンだったり、福西が左足捻挫だったりでこの2人のダブルボランチってのをまだ見てないんです。今日はそれを見に行ったってのもありました。あと五輪組。なぜか梶山はいなかったんですが、伊野波・平山は着いたときにはアップしてました。U-20組の森村・吉本はいないので、見たいのはそれだけでしょうか。

    試合については続く。 続き。

    前半のフォーメーション。

      ②  ①  ③
          ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①平山 ②ルーカス ③石川 ④栗沢 ⑤今野 ⑥福西
    ⑦鈴木規郎 ⑧藤山 ⑨徳永 ⑩伊野波 ⑪土肥

    4-3-3ですね、大宮戦はこんな布陣なんでしょうか。ただ、RWの石川はウイングというよりはサイドハーフ的な仕事をしてたので、実際にはルーカス・平山の2トップで石川がサイドから組み立てていくって形でしたが。栗沢は・・・、あんまり前線への供給って意味じゃあ仕事してませんねぇ。梶山や森村がいる中で出場機会をどうやって作っていくのかが大事ですね。
    気になるのはLSBに金沢が入っていないこと。左サイドバック職人が消えるってのはどういうことなんでしょうか。また怪我をしたのか、鈴木規郎を入れるためにやっているのか・・・、どちらにしても左サイドバックは金沢のほうがいい気はします。むしろ、金沢をわざわざ代えて規郎の意味がよくわかりません。実績のある選手を使ったほうがいいと思うんですけどね。。
    得点に関しては最初のほうに1点、ポストに当たったボールを平山が拾って栗沢、規郎とつないで、石川にクロス。石川が頭で合わせて押し込むって結構泥臭いゴールでした。石川があの位置まで上がっていることは少ないんですけど、今日はウイング扱いってこともあるのか、えらいあがっていました。代わりに伊野波の動く範囲もかなり大きかった気がします。左のルーカスも上がっていたので規郎・伊野波に大きな動きを期待してるんでしょうか。
    その後、何でもないCKから頭で入れられて同点に。このメンバーじゃあDFに高さがないのはわかるけど、それじゃあ去年の東京とおんなじです。何のための“東京の屋根・ヒラヤマ山脈”なんでしょうか。高さのある平山がいるんだから、それをポストプレーの時だけでも生かすようにしないと、何のための高さなのかわかりません。まぁ、この時にCFの平山を持ってくるのはつらいけどねぇ。。
    その後は選手交代、福西を下げてボランチの場所に栗沢、空いたトップ下に馬場を入れ、さらに藤山に代えてエバウドを入れてました。中心にターゲットとして平山がいる状態だと馬場の技術は効いてきますね。さっき点を入れられたのが高さが原因だということで、高さのあるエバウドって訳でしょうか。でも高さなら吉本でも、八田でもいいわけだから、選択肢は多いですよ。高さも、足元の技術も、守備の安定感もある人物ってなかなかいないですね。茂庭の復帰を待ちますか。茂庭は対人には恐ろしく強いけど、怪我に弱いンですが。(吉本が茂庭レベルになってくれたらなぁ。)
    今日一番の意味不明は前半も終わるかって時に起きました。馬場が黄紙2枚で退場。後で記録を見ると、馬場の加入は前半30分。退場は36分。6分で黄紙2枚ってどういうこと!?TMだったからよかったものの、実際の試合なら家本審判員でも起こりませんよ。。一体何やってんだか。6分で2枚って。何よ。馬場、感覚が狂ったか、あるいは審判の感覚が狂っていたか。かなえには黄紙を食らうような反則には見えなかったんですけどね。福西からブラックなところをしっかり学んでほしいですね。(よく知りませんが、広島戦でも柏木をガッツリ削ったみたいですし。)

    後半のフォーメーション。

      ②  ①  ③
          ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ ②赤嶺 ③川口 ④馬場 ⑤小澤 ⑥浅利
    ⑦鈴木健司 ⑧八田 ⑨エバウド ⑩小山 ⑪塩田

    赤紙食らった馬場が何でいるのかを突っ込んではいけない。前半と同じく、川口はサイドハーフ気味。でも、ゲームを作っていたのは川口というよりは左の赤嶺・小澤の2人でしたね。左サイドを切り込んでいくって感じでしょうか。小澤が結構上がるので、そこで赤嶺、時にはそれに馬場も絡んで連携して進んでいくような形です。ただ、こいつらシュートを撃たんのですな。味スタでこれをやれば確実に「シュート撃て!」って言われてしまいます。ワンチョペ頼みのサッカーなのかな。
    肝心のワンチョペはあんまり機能してなかったんですが、絡むと得点するのがすごいですね。大概赤嶺が真ん中にヘッドであわせろって感じのボールを中に入れんですが、これがミートしません。思うのは、ワンチョペは高さで勝負するFWではないのではなかろうかと。DFとの駆け引きを楽しむタイプのFWではなかろうかと。実際、前に誰かいる状況だと(これがエバウドだとさらになんですが)ものすごいプレーを見せたりしますね。東京の外国人はアマラオ・ケリー・ササ・ジャーン・ルーカスとなんだかんだ言って失敗していない(去年はワシントンとかいましたが)ので、大丈夫と思いたいですよ。
    得点はワンチョペがらみが多いですね。1点目はそのまんまワンチョペが入れました。頭じゃなくて足ですね。練習試合は結構見ているんですが自分が見ている中で、ワンチョペが頭で決めているところを見たことはありません。やっぱりターゲットとして使うのは間違えだと思います。シュートの上手なルーカスあたりと組ませて2トップで使うのが正解だと思うんですけどねぇ。2点目はワンチョペがバックバスでエバウドにつないで(CBのお前が何でそこにいるの?)GKと1対1。これを冷静に決めてゴール。3点目は川口が中央の赤嶺にボールを送ってドフリーの赤嶺が決めたってパターン。
    メンバー交代は途中トップ下を馬場からリチェーリに代えただけ。これで小澤・赤嶺・リチェーリの足の速い3人が連携をしながら攻めあがるパターンが増えました。でもこの3人には問題が。シュートを肝心なところで撃たない、撃っても枠を捉えることができない。後半のこの内容なら、この倍の点を取っていてもおかしくなかったのに、肝心なところでごねてワンチョペにパス・・・がカットされるって展開が多い。シュートコースにGKしかいないのになぜ?って感じ。小澤はまだわかるけど、赤嶺はFW、シュート決めてなんぼなんだけどね。監督からの指示かな?撃てるところで撃った方がいいと思いますけどね。

    ○FC東京 4-1 FC刈谷●

    1本目が大宮戦のスタメンでしょうか。だとしたら不安ですね。どこが不安って・・・

    ・平山がU-22から帰ってワンチョペ以上に機能していない
    ・梶山が何をするのかまったく見えない。
    ・栗沢のトップ下は機能していない。馬場の方がはるかに良い。
    ・伊野波と徳永はポジションが逆。徳永はRSBに戻した方が良い。
    ・今日出ていない金沢はどうなったのか。
    ・規郎のLSBはバックスとして機能しない。
    ・このCBでは高さが不足。控えが高いだけに、どちらか高いのを入れた方が良い。
    ・今に始まった事ではないが、石川のフィジカルの弱さは致命的。

    こんなところでしょうかね。まぁ、すぐには修正できないところも多いですが、修正すべきは修正しないと勝てる試合も落とす気が。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 日程発表。
    ≫次の記事 森村。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。