Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    86:軸が必要。

    2007/02/25 (Sun) 22:11
    観戦記 CountDownMatch(TM) FC東京vs東京V @味スタ

    今年のPSMはヴェルディとです。カリオカ・ラモス率いるヴェルディは今期ものすごい補強をしました。磐田からは服部と名波、札幌からはフッキ、柏からはディエゴ、さらに湘南からは佐藤悠介をつれてきました。みんなチームを引っ張っていた選手です。おそらく移籍金だけでもかなりの金額に行くはずです。この戦力は間違えなくJ2最強でしょう。(まぁ、戦力=実力ではないんですが。。)
    我らが青赤東京も今期は積極補強ですが、ヴェルディに比べればまだ金を使っていない方でしょう。福西は移籍金が0(まぁ、名波のレンタル料も0らしいですが。)。話題になっているワンチョペでも1億以内に抑えたらしいですからね。今野の年俸が億を超えたって話もありますが、阿部資金はまだ8割は残っているのでは??戸田と宮沢の移籍金も計算すると今期のオフは損得計算ではむしろ得だったのではと思えてきます。

    んで、味スタに着いてみると青赤ばっか。J2とはいえ、ヴェルディが若干かわいそうに思えてきます。一応、ホームスタジアムなんですからゴール裏ぐらいは埋めてほしいですね。人数比で言えばたぶん広島戦あたりと変わらない感じになっています。もう少し何とかならんかね。。
    逆にFC東京のゴール裏は超満員。どう考えても入りきらないので、まずゴール裏非開放の部分を開放。それでもまだ超満員。しょうがないので開ける予定のなかった2階席も開放。バックを開放したほうがいいんじゃないのと思ったけど、これをやるのはだめだったみたいですね。。まぁ、下手に開放したら揉め事の原因でしょうか。灰皿が飛んでもいやだしね。。

    試合については続く。 続き。

    どうやら、今野が39度の熱を出したらしく今日は来れず。ルーカスはかかとが痛いみたいですね。怪我じゃなきゃいいけど。それで今日のは、こないだの学芸大戦のような陣容です。注目はトップ下の森村とCBの吉本ですね。両方とも小平市出身のユース上がり。しかも、見た所かなり期待できます。U-20代表に選出されてるので、合宿で開幕戦は出れませんが、2戦目以降は出てくる可能性がありますね。
    中心として福西からボールが出て、石川なり森村なりにボールが向かい、そこからボールがあがってワンチョペって感じなんだけど、ワンチョペが機能しない。どうも良くないですね。Jのリズムは独特だとか、外国人はチームに合わせるのに時間がかかるとか言われますけど、このままじゃあ開幕スタメンは辛い気もします。平山が絶好調なのと合わせて考えてもワンチョペ先発は危ない気がします。福西と対でボランチだったのが今日は栗沢。今日はあまり印象がありませんが、悪い印象はなかったですね。ボランチとしては福西の印象が強すぎたんでしょう。福西は相変わらず良かったです。ボールを持って攻めあがることもできるし、周りを見て的確なところにボールを出します。動かないけど、パスが上手なのでいいですね。

    んで、まず前半、今日の布陣は

          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ ②森村 ③川口 ④石川 ⑤福西 ⑥栗沢
    ⑦金沢 ⑧吉本 ⑨徳永 ⑩藤山 ⑪土肥

    全体としてはヴェルディのほうがいいサッカーをしていた気がします。基本的に中央突破で攻めあがるのはヴェルディの基本戦術ですが、今日もその例に漏れない戦い方でした。中心として名波がいて、そこから前線のフッキや平本にパスが行くというのが基本なんですが、それ以外にも流れるように次々にパスをまわしていきました。
    FC東京は基本的にこのパスをカットしてそこからカウンターサッカーをするんですが、ボールが止まる時間が長い。そのせいで相手につぶされるんですね。もっとスピードを上げて回していく方がいいと思うんですがねぇ。。ここら辺は今野が入ればだいぶ変わるんでしょうか?個々ではいい動きしているところもあるんですが、どうも弱いですね。特にRSH石川や栗沢なんかは・・・若干間に合うのかわかりません。特に、石川は今野・茂庭とともにチームをまとめていく選手なのでもう少しパフォーマンスが欲しいのですけどね。
    DFラインは結構いいんじゃないでしょうか。吉本はかなりいいと思います。去年枚数不足でさんざん悩まされたCBですが、金沢が回復したので藤山が使えますし、茂庭は固定としても、徳永・エバウド・吉本・八田と枚数はかなりそろっています。今回は徳永と吉本でしたが、決定的なところまではヴェルディは攻めてこれなかったと思います。
    試合は均衡して進んでいたのですが、動いたのは前半終了間際。FC東京がわの所で競っていたボールを福西が取ってみんな攻撃の態勢に戻っていって福西が蹴り上げていった・・・、と思ったら緑の誰かの足にあたってそのままゴール。ウソォ!?ってゴール。得点者は一応東京V大野ってなっているけど、あれは福西のオウンゴールだと思う。事実上。

    で、後半。TMなので当然ですが、布陣を変えてきました。

          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ→赤嶺 ②森村→馬場 ③川口→鈴木規郎 ④石川
    ⑤浅利 ⑥栗沢 ⑦金沢 ⑧吉本→エバウド ⑨徳永 ⑩藤山 ⑪土肥

    エバウドを試すのが目的でしょうかね。去年は主力の怪我に泣かされたシーズンだったんで、いろいろと試してみてどのような形でも機能するようにってことかもしれません。福西が抜けたので、全体的になんかしまりがない感じになりましたね。1.5軍みたいな感じでしょうか。まぁ、別にいいんでしょうけどね、シーズンじゃあないんでそこまで勝ちにこだわらなくても。
    規郎は相変わらず攻めあがりまくってました。最近はDF起用の多い規郎ですが、あがったら下がってこないのでSBはできるのでしょうか?結構走れるのでいいのかなとは確かに思いますが、攻めるプレイヤーのイメージが強すぎるんですよね。馬場は相変わらず肝心なところで撃てません。あそこなら規郎やナオならば確実に撃つだろうなって所で戸惑っています。トップ下ってポジションなんだから撃つときには撃って欲しいんですけどね。その点では森村はいいですよ。確実に撃ちたいときに撃ちます。赤嶺はやっぱり絶好調でした。かなりいいですね。今の自分の中では平山>赤嶺>ワンチョペって感じでしょうか。まぁ、まだわかりませんけどね。あくまでもイメージとして。
    得点に関してはエバウドがヘディング(かな?)で決めていました。ボールの動きが早かったのであまり確認できなかったんですけどね。CBなのに攻撃参価してました。エバウドが決めた後にいつもの東京ブギじゃなくてザルキーパーコール。久しぶりに東京ですね、いじるの大好きな。エバウドに関してはディフェンス能力は吉本のほうが上でしょうが、吉本は攻撃参加はしないので、ここら辺はどうするべきか悩むところでしょうな。
    試合に関してはここら辺で終了。

    △FC東京 1-1 東京V△

    課題とかは試合後の原監督のコメントあたりから拾いますか。

    Q:森村の評価は?本人は65点と言っていましたが?
    A:森村は、予想以上に良かったと思いますよ。キャンプ中も最初は左サイドバックで使っていて、途中から前のほうで使ったら別人のように嬉しそうだったしね。本人が65点っていうのは、厳しいね(笑)今日は思った以上に出来ていたし、今日については、80点、90点あげてもいいと思います。

    森村って自分に厳しいんですね。自分の中では馬場よりいいかなぐらいでした。馬場も去年はスタメンを取っていた選手です。今日も去年の最後と比べて特別悪いとは思わなかったですよ。これで65点なら、満点が出たときはどれだけ爆発するんだろう?もし、いつも100点が出るプレイヤーになるんだったら、それだけで代表候補の気が・・・


    Q:ワンチョペについては?
    A:皆さん見ての通りです。まだまだですね。あのプレーでOKという人はいないと思います。
    彼自身ももっとやれる選手だし、トップスピードに入ったときの動きなんかはもっとすごいと思うのでね。ただ、今日もあったように独特なリズムなので相手がそれで戸惑うこともあり、ああいうのはやっぱり違う。ただ、まだまだだと思いますね。

    やっぱり原さんも危機感あるんでしょうか。みていてその通りだと思うし、今日も決定的なチャンスがなかったわけじゃありません。そういうところで決められないのは微妙ですしね。本来武器であるはずの高さを活かしたプレーが出ていないのも怖いです。平山開幕でもぜんぜんいいとは思いますが、やっぱり即戦力であってほしい。


    吉本とエバウドに関しても語っています
    吉本に関してもエバウドと比べると、周りの選手との関係がうまくいっているように思う。吉本は、甲府、フロンターレ、ヴェルディと練習試合をやってきて、相手には得点王争いに絡んでいくような選手がいる試合にもかかわらず、想像以上にやれている。
    ヘディングの強さ、人への強さ、明るさがすごくいい風に出せている。まだまだ下手なところはありますが、充分やっていると思います。今日も90分やらせても良かったけど、エバウドを見たいというのもあったので代えました。

    このコメントを見ていると前半戦は吉本メインでって構図も見て取れますね。小山もいますし、今期の新加入組みは期待していいと思います。ユース上がりの選手でチームの顔になれる選手が出るといいんですけどねぇ。。

    (出典:J'sGOAL 原博実監督記者会見コメント)

    で、感想。チームの軸になる存在が必要だ。
    チームとしてまとまっていくには、ルーカス・今野・福西・茂庭・土肥あたりがポジション的にも精神的にもチームの軸として中心でまとめていかないとだめだと思う。今回、特に後半ヴェルディにいいように攻め込まれてたのはそこら辺がないからではないだろうか?この5人を骨にして石川や徳永などを中心に肉をつけていけば勝てるチームは作れると思う。

    かなえの中での開幕戦予想スタメン

          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ ②ルーカス ③梶山 ④石川 ⑤福西 ⑥今野
    ⑦金沢 ⑧エバウド ⑨徳永 ⑩伊野波 ⑪土肥

    個人的には ②森村or梶山 ③ルーカス ⑧吉本 ってのも考えたんだけど、U-20代表合宿だからな、どうしても森村&吉本は出れません。絶対にいいのに残念です。

    開幕まで一週間、開幕戦行けないんだよな。。今週の水曜が横河武蔵野と練習試合、これ見てみようかな。今野も見たいし。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 森村。
    ≫次の記事 開幕へ。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。