Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    85:開幕へ。

    2007/02/22 (Thu) 22:58
    FC東京の小平グランドまで行ってきました。
    今年初ですね、ってまだ2回目だけど。自転車で行ったんだけど大体1時間15分ぐらいでしょうかね。今日は2時から練習試合だってことなんで12時40分に家を出て着いたのが1時50分。ほとんど小金井街道で1本なので別に遠いとは思いませんね。道が狭いのは勘弁ですが。。

    試合が始まる前に着いたのに椅子がない!?・・・まぁ、東京の練習場は椅子の数で200人ぐらいですね。でも、今日来ていたのは大体400~800人ぐらいかな。練習試合だから普段より多いとはいえ、全く座れないってあまりないですよ。かなえが着いた時には立ち見で200人ぐらいはもういましたし。噂によると今年に入ってから1000人超える日も珍しくないのだとか。いつからそんな人気クラブになったんでしょうか?浦和でも練習場の座席数は200なのに。。
    今日の練習試合の相手は東京学芸大。関東大学リーグ1部のチームで、去年の成績は7位。流経大の1位は当然だけど、早稲田が5位だから大学の中ではかなり強いチームですね。選手とかよく知らないんですが、見た感じかなりいい感じのチームになってました。

    選手を見てとかは続く。
    続き。

    U-23代表の3人と今野がいない中での練習試合。今日のかなえの中での注目はDFラインの陣容と新加入選手。特にエバウドとワンチョペ、そして福西。DFの中はCBで徳永を起用、茂庭負傷中のもう一人がエバウド・八田・吉本あたりからってのが噂だけどどうなるのかって話。ユース上がりの吉本が予想以上なので今期の使い方は…?って感じでしょうか。

    まずは前半。
    布陣は徳永とエバウドがCB、藤山がRSBで金沢がLSB。ボランチに福西と栗沢が入ってRSHに石川でLSHに馬場。トップ下がルーカス、ワントップでワンチョペでした。金沢のリハビリは完全に終了したようで、かなりしっかり走っていました。チャンスを見て上がってきていましたし、開幕戦は大丈夫です。ルーカスの役割はシャドーストライカーでしょうか?速さで2列目から一気に前に出て勝負をかける場面が目立ちました。実質2トップ気味でしたね。

          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ワンチョペ ②ルーカス ③馬場 ④石川 ⑤福西 ⑥栗沢
    ⑦金沢 ⑧エバウド ⑨徳永 ⑩藤山 ⑪塩田

    んで、新加入組みですが福西はすごいですね。基本的にはあまり動かないのですが、パスの技術はものすごい。必要なところに確実に届きます。あと、多少のことがあっても全く倒れないフィジカルの強さ。日本最高峰のMFが東京にやってきたってこういうことかって感じました。中盤の心配はないですね。馬場と栗沢は見習ってほしい。。
    不安なのはエバウドとワンチョペ。特にワンチョペはワントップでの前線が全く機能していません。まだペースをあげていないのかも知れませんが、187cmあるにも関わらず空中戦を制することができていません。馬場や栗沢はワンチョペの高さを期待して中に放り込むのですが、肝心の空中戦で威力が出ないので20分過ぎからは自分で行くようになりました。確かにあれでは中に入れてってのは無理でしょう。開幕平山の可能性がかなえの中では6割と踏んでいます。(ただ、平山ワントップではなく、ルーカスあたりと組ませるとは思いますが。)
    エバウドは微妙ですね。機能していないわけではないのですが、こちらも191cmの身長は生かしての空中戦ができるわけではないですし。ワンチョペにもエバウドにもいえるのですが、肝心なところで跳ぶことをしません。しかもヘディングがうまいわけでもない。う~ん、開幕はどうなるんだろう??

    後半。
    メンバーはすべて入れ替えです。CBに八田と吉本。RSBに池上、LSBに鈴木規郎、ボランチに浅利・鈴木健児・森村のスリーボランチでLSHに川口、RSHは小澤。ワントップは赤嶺って布陣。後半30分に小澤を出して小山投入。規郎をRW、川口をLW、池上をRSBに変更って感じでしょうか。

          ①
      ②       ③
       ④ ⑤ ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①赤嶺 ②川口→規郎 ③小澤→川口 ④鈴木健児 ⑤森村 ⑥浅利
    ⑦池上→小山 ⑧吉本 ⑨八田 ⑩鈴木規郎→池上 ⑪土肥

    赤嶺はだんだんと仕上がってきているようです。ワンチョペ・ルーカス・平山とFWは激戦区だけど、赤嶺も好調なのでわかりません。多分今日の感じを見るとルーカスが2列目ぐらいだと思うので競争は3人でしょうか。
    よくわからないのは規郎のSB起用。本格的にコンバートするつもりなのか、守備の意識をつけさせるためなのか。今期、原監督は徳永をCB起用するつもりみたいなので、RSBの固定メンバーがいないんですね。その中で規郎をこのポジションにつけようと考えているんでしょうか?個人的には攻撃的なプレイヤーのイメージがあるのですが・・・。。吉本と八田ですが、吉本は結構いいと思います。緩急つけてディフェンスに当たれる選手は少ないですからね、東京では。オリンピック組みが抜ける時期にスタメンで入るかな・・・って感じです。八田もいいですよ。CBは誰を起用するのかということで、茂庭が復帰すれば徳永・茂庭で何も問題ないと思うのですが、それまではどうなるのか。エバウド・吉本・八田は拮抗していると思います。おそらくこれに伊野波も加わることになるだろうから、わかりません。徳永が170cm台でもう少し高さが欲しいことを考えるとエバウドかな?(伊野波はRSB起用もありますからね。)

    おそらく、今期の(開幕時)スタメンは前半のメンバー+今日いない人って感じになるのではないでしょうか。あとわからないのはGKとFWかな?キーパーとしての働きを見ると若干塩田のほうが上かなとも思うのですが、土肥のほうがゲームをコントロールできてました。(塩田は「切り替えろ!!」としか言っていなかった気が・・・)個人的には土肥のほうがいいんじゃないかと思いますが、わかりません。前半選手との連携を見てませんしね。。FWはワンチョペか平山かでしょうね。ワンチョペが思った以上に不安定なのは困ります。言葉の壁が厚いのかもしれませんねぇ。コートの中でポルトガル語でしたから。

    細かいことはヴェルディ戦でわかるのではないでしょうか。25日かぁ。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 軸が必要。
    ≫次の記事 ぎりぎり。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。