Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    79:昨日に引き続き。

    2007/01/26 (Fri) 22:47
    今度はヤマザキナビスコ杯の日程書きますね。
    2004年は東京が取ったナビ杯。世界に繋がってないってのもあって、天皇杯やリーグ戦と比較すると多少注目度が落ちる気がします。もちろん年間通じて戦うJ1リーグ戦や高校生クラブからJ1優勝チームまで参加して日本の頂点を決める天皇杯に比較したらJ1チームしか参加しないカップ戦は劣るのかもしれません。でもJリーグ3大カップに数えられ、J1のチーム“しか”参加できないナビ杯も凄いと思います。
    ここのところ、2004年は東京ですが、2005年・2006年と千葉が取っています。しかし昨日も書きましたが、千葉は阿部・坂本に加えて櫛野といった主力がぬけたため今期の大幅な戦力ダウンが予想されます。どこが勝つのか、もちろん去年の成績を見れば優勝候補筆頭は浦和なんだろうけど、必ずしも予想どうりにはいかないのがサッカーのおもしろいところ。ちょっと見てみましょうか。。

    後は続く。 続き。

    先ず、グループを見てみましょうか。
    グループA:千葉・大阪・神戸・広島
    グループB:大宮・柏・横浜FM・清水
    グループC:東京・横浜FC・磐田・大分
    グループD:鹿島・甲府・新潟・名古屋

    ACL出場の浦和と川崎は予選免除。16チームのうち8チームが決勝リーグに進出していくと。まぁ、先ずは見てみましょうか。
    グループAは千葉か大阪。いずれも去年は強かったチームだけど主力の流出があったのでどうなんだろうかって感じですね。たぶん大阪はそこまでチームの形が変わっていないだろうけど、千葉は中心選手が2人もだからな・・・、難しいかもしれない。
    グループBは・・・、どうなんだろ??順当にってだけならば清水だろうけど、横浜と柏がどこまで喰らいついてくるかが分からない。個人的には柏に出てきてほしいですね。大宮は・・・、う~ん分からん。。
    グループCはわれらが東京の組ですね。本当に順当にってだけなら東京だと思う。去年の順位では東京はだいぶ下の方だけど、横浜FCは昇格1年目で初めてのナビ杯だし、去年はガーロ体制下でも倉又体制下でも負けなかったチーム。相性がいいでしょう。磐田も千葉同様主力のぬけたチーム。しかも福西が抜けたのはチームにとっては誤算なので、これは使えるでしょう。
    グループCは鹿島かな?名古屋がどんな補強・育成をしたのかがよく分からないですね。櫛野の加入がどの程度力になるのか。新潟は今期は東京と同様に積極補強。新加入分での戦力アップが考えられます。この3チームの戦いでしょうかね。鹿島の新加入は全員移籍加入ではなく大学・高校・ユースから入ってきている人間なので、去年と戦力的には変わらないかな?でも監督が変わりましたので、そこでしょうかね。。

    では東京の対戦相手を。
    最初はヤマハでの磐田戦。移籍後初の磐田行きです。福西への大ブーイングが予想されますね。これで勝ち点3をもぎ取れば何も言う事なしですね。勝ってなんぼの戦いですから。
    次は味スタで大分。逆に宮沢にブーイングの洗礼を浴びせなければいけません。それが“宮沢を評価していた”って事の証でもあるし、東京を離れたって事に対するサポーターからの見方でもあります。もちろん宮沢が東京に今いてもレギュラーではないでしょうが。福西ですからね。
    3節はアウェーでの大分戦。2節はホームである以上勝ちが前提なので、3節もその波に乗ってほしいですね。ナビ杯リーグ戦前半で勝ち数が2以上稼げたら恐らくは決勝ラウンドにいけるのではないでしょうか。
    4節はホームでの磐田戦。ホームといっても国立ですが。ここでは福西に十分すぎるほどの拍手を。今年は磐田と浦和には負けられません。阿部にお前が来なかったチームの力を見せ付ける、磐田に手放したものの大きさを感じさせる・・・、かなえっていやな性格ですね。
    5節、横浜FC戦@国立。
    ホームなのかアウェーなのかが微妙ですが、観客動員って事を考えれば国立って選択肢も分からなくはありません。ただ、これは味スタでバモりたかった。これが楽しみですよね。横浜FCってどんなチームなんだろう。
    6節、アウェーの横浜FC戦は三ッ沢です。どんな競技場なのか、サッカー専用なので酷い競技場ではないとは思いますけどね。とにかく楽しみですわ。横浜かぁ・・・、遠い。。

    カップ戦なんで、勝てなければそれでお楽しみはありません。リーグ戦みたいに降格争いとかACL出場権とか何もありません。その意味ではサポーターに厳しい戦いではありますが、ここで終わりってのを体験したくないですね。頂点を目指して、3冠を!!!
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 どうなんでしょうなぁ。
    ≫次の記事 日程発表。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。