Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    57:J1最終節。

    2006/12/02 (Sat) 19:59
    今日は髪を切りに行っていたので見なかったのですが(MXで中継してたのにね。。)、東京は大分に勝ったみたいですね。これで甲府・新潟を抜いて13位で2006年のリーグ戦を終了したわけですな。

    優勝は結局浦和でした。もう一波乱あるかなとも思っていたのですけどね。。前節に引き分けておいたことが決め手だったのでしょう。勝てば自動的に・・・というのとはモチベーションが変わってきますからね。。やっぱりG大阪も優勝はしたかったでしょうが、埼玉スタジアムという独特のスタジアムで360度すべて敵ではやりづらいでしょうが。。

    降格争いはC大阪が降格で福岡が入れ替え戦ですね。結局関西圏からはC大阪と京都の2チームが降格です。今年の関西圏は考えてみれば全チームある意味不運ですよね。。ガンバは1度は首位を取り浦和に首位を取られた後も優勝争いを最後の最後まで演じながら結局目の前で優勝を決められて、京都はともかくもC大阪は福岡との残留争いに最後のところで負けて、神戸は大混戦のJ2トップ3のなかで自動昇格を取れませんでしたしね。。運がよくないのかなぁ。。J2のC大阪には長居は大きすぎるし、今後いろいろと起こるかも知れませんねぇ。。

    東京に関しては続く。 続き。

    前にも書きましたが、東京は13位でフィニッシュでした。
    今年は茂庭・今野・鈴木etc...の怪我もあり、かなり危ないシーズンだったのではないでしょうか。前半戦のガーロ監督での失速から始まり、来場者の減少、監督交代後の6連敗等、いろいろ問題が出てきたシーズンだったと思います。来年はほぼ原東京が戻ってくること確定と言われている中で、今後のオフシーズンの間にどのようなチームを作るのかが問題になってくるでしょう。。
    今年抜けることが確定なのが三浦とジャーンですね。一番問題なのはジャーンの抜けた穴をどうやって補強するかということでしょう。フロントは新外国人を連れてくるつもりのようですが、今年のワシントンといい、2005年にルーカスを解雇たものの穴が埋まらず急遽再契約をやったり、あるいはガーロ監督を連れてきたりと、最近の東京の外国人補強はあまり上手に行っている印象がありません。。やっぱり増嶋や伊野波を育てて、それまでの間はジャーンを使うのが一番堅実だとは思うのですが、どうなんでしょうか。。浦和戦で茂庭のいない中でワシントンを封じたジャーンは凄いと思うし、まだまだJ1の東京で使う価値のある選手だと思うんですけどね。。
    それ以外で抜けられると困るだろうなってのは、やっぱり今野と石川・鈴木、あと茂庭もか。。特に今野は今いなくなると東京は来年降格の可能性もあると思います。ルーカスの攻撃力もG大阪戦・川崎戦を見てやっぱり必要だと思いましたね。。

    来年度以降、原監督はどのような戦術を使ってくるかにもよりますが、馬場はどこで使うのかも疑問です。今年と同じ戦術ならばトップ下でしょうが、もし2トップにした場合どうなるのか。平山&ルーカス?戸田&ルーカス?戸田を2トップにした場合、左サイドアタッカーには鈴木でしょうか。。その場合馬場はどこに入れてくるのか、あるいは控えなのか。。

    う~ん、来年が読めない・・・
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 闘球。
    ≫次の記事 買った♪

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。