Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    55:文丈祭。

    2006/11/26 (Sun) 22:03
    観戦記 J1第33節 FC東京vs浦和 @味スタ

    今日もFC東京の試合を見てきました。今日の相手は浦和レッズ。
    試合前から凄いですね、レッズ応援団。まず、かなえは武蔵野線を使って府中まで行ってそれから京王線で飛田給ってルートを使っているのです。開場2時間前に味スタに向かったのですが、既に武蔵野線の中に既に赤黒の人が。京王線の中では赤黒率上がってるし。。
    この試合はチケットが10分で売り切れたという試合で、飛田給駅前には「チケット売ってください」を持った方々がたくさん。。ダフ屋から買ったほうが早いだろ・・・、まぁマフラーがみんな赤黒なのでスルーですが。優勝かかった試合ですからね、見たい気持ちはよく分かりますが。。
    味スタの前に行くと赤黒の人々がすでに列をなしています。ウヨウヨいます。むしろキモイですな。。どうやら開場待ち。あくまでも開場2時間前ですからね・・・

    東京の列も普段より人数倍増になってます。2時間前に着いたのに、待機列は普段よりも後ろ。。D丸さんに借りたソシオチケットで入場したのですが「こんなにソシオいたか!?」な人数。普段来いよ・・・。別に関係ないんですけど、一般で入った人はちゃんと試合を見れたのでしょうか??ソシオ開門が15分早いので、いい席は全部ソシオが埋めています。まぁ、バックスタンドetc...はちゃんと残っていたみたいですが。。

    なんか長引いてきちゃった。続きます。。
    続き。

    本当は14時キックオフなので開場は12時なのですが、あまりにも人が多いために開場時間繰上げで11時半に入場。普段のあたりにちゃんと4人分空席があったので何とか取りました。もし来るのが次のバスだったらとれなかったよ、あの場所♪いい場所だからね、雨にも濡れないし。。
    一般開場はその15分後。アウェー側はその時間から入るんだけど、いるわいるわ赤いのが。。向こう側の半分は赤いので埋まりましたよ、F川崎でも、G大阪でも、横浜FMでも起こりえないことを簡単に起こす。浦和スゲー。。こんな状況だからこそ、東京の応援も盛り上がってしまうわけですが。。

    こないだ書いたとおり、今年で三浦文丈は引退なわけで、天皇杯含めても今日で味スタではフミタケ見納めなわけで、今日は文丈祭と化していました。東京の一時代を築いた選手ですから当然なわけですけど。練習で出てきた時にも“フミタケ・フミタケ”コール。東京の10番、三浦文丈の最後の試合(でも無いけど・・・)に負けるわけにはいきません。実際、浦和の優勝阻止なんてどーでもいいです、フミタケの引退に華を添えるのが今日の試合です。。

    能書き長いな・・・、試合を書きましょうか。。

    前半。
    今日のGKは土肥ではなくて塩田。ついに東京のGKも変え時なんでしょうか。確かにこのところミスで失点とかキックミスとかありましたが、ゲームの判断力等は土肥の方が上でしょうね。まぁ、ここは経験を積まないとダメなところでしょうが・・・、それ以外はいつものメンバーかな?増嶋はジャーン復帰でSubに戻りましたね。今後どうなるんでしょうか。
    ゲームは基本的には東京ペース。カウンターで怖いのが何本かあったけど、それ以外は大体東京が試合を抑えていました。特に、得点ナンバー1のワシントンに伊野波・ジャーンが当たって仕事をさせなかったのが大きいと思いますね。逆に、浦和は中を固めてきました。やっぱりルーカスに仕事をさせてくれない。中には上げるんですけど、どうしても枠の中には入らない。そういった展開ですね。東京はコーナーキックが多くて、見ているほうとしては入りそうな展開なんですけどどうなんでしょうか・・・、横浜FM戦の時みたいに高さで圧倒されていたということは無かったので、その点ではよかったのですが。。

    後半。
    東京は中を固めてくる浦和に対して、多少遠くから撃って出る戦法に変えたのでしょうか、ゴールエリア内ギリギリで撃つシュートが増えてきました。20分にはサイドにノリオを投入して、中に切り込めてクロスも上げられる展開を狙っていたのですが、どうも上手に働かない。守る時の力として馬場も必要だから、馬場に代えて高さのある平山投入というわけにもいかない。。結構微妙な展開でした。浦和の方ももう一人のFWのポンテを中心にせめて来るんですが、これもうまくいってはいませんね。。ただ、東京の守備は前半よりは広がって来ていましたが。。
    今日の塩田には意外と神が降りていたのかもしれません。あの得点力のある浦和のシュートをすべて止めていましたからね。逆に浦和のGK山岸にも神は憑いていましたね。あれだけ撃たれて全部止めてるんだもん。あれは凄いよ。。東京の今野もそうだけど、代表選手の実力って凄いと思うな、やっぱり。。
    どこまで行っても双方とも決定的なチャンスが無いんだよね。茂庭のいない東京のDFはそこまで強くはないはずだから、浦和のFWがたぶん機能していないんだと思うけど。浦和は普段の1-6-3の陣形を崩して2-5-3でやっているから、そこら辺で連携のミスがあるのかもしれないけどね。
    試合は点の入らないまま終了。

    △FC東京 0-0 浦和△

    今日の東京のメンバーだと、ルーカス・馬場・鈴木・石川・今野あたりは全員シュートが打てるのに点が入っていないのが分かりますね。。う~ん、やっぱり中が固いとシュートは入らんよ。。

    試合終了後に倉又監督と三浦文丈選手から挨拶。倉又監督のスピーチは浦和からブーイング、フミタケは浦和からも拍手。終わった後に選手が周りを回るときにフミタケは浦和ファンにも挨拶に行って、その後にこっちに来て「シャー×2」とフミタケコール。。お疲れ様です・・・、とは行ってはいけませんね、まだ試合残ってますし。。

    東京の10番に元旦まで働かせるぞ~!!!!(笑)
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 買った♪
    ≫次の記事 知っている人は・・・?

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。