Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    47:荒試合。

    2006/11/11 (Sat) 22:57
    観戦記 J1第30節 FC東京vs川崎F @味スタ


    観てきました、雨の中でFC東京vs川崎フロンターレの試合を。まぁ、屋根のあるところでなんですが。。今日は味の素Dayってことでカップスープを無料配布してました。。ひよこ某、ごめん。あれはもらいものだ!!(笑)
    今日のフロントの観客動員目標は4万人だったらしいのですが、実際に来た観客は2万3200人。今期の観客動員平均数は2万2900人。。この中には松本平でやったやつも含まれているはずなので、実質的には平均以下でしょうね。相手が優勝争いしてる関東のチームなのにこれか。若干引くわ。。

    東京は悪夢の6連敗を脱した後は・・・
    名古屋(A)○→広島(A)●→G大阪(H)○→大宮(A)○
    って並び。この後に天皇杯もやっているので、これで勝てば公式戦4連勝となります。しかも、この試合で勝てば今期1桁順位も夢ではなくなるわけですね。。
    対する川崎は現在3位。首位・浦和との勝ち点差が4。もしここで浦和●-川崎○だと勝ち点差は1。十分に期待が持てますね。逆に浦和○-川崎●だと勝ち点差は7で残りは4試合。今期は絶望的です。。何が何でも勝たなくてはいけない試合ですね。。


    能書きはこの程度、後は続く。。
    続き。

    前節の大宮戦で茂庭が負傷していたので、守備には東京は不安がありました。川崎の2トップ、我那覇・ジュニーニョにはとにかくスピードがあります。さすが現在3位の実力。。そこに後方のマギヌンや中村からパスが通るわけですな。増嶋や伊野波はがんばっているんだけど、東京の守備は前半、ついていけてなかったようです。。
    逆に、大きな期待が持てたのは攻撃。FWルーカスや復調の兆し明らかな馬場に加えて、前節・前々節と得点を挙げている今野。そしてサイドには石川ナオ。。サブには鈴木ノリオや平山もいましたし、期待は大きい。

    FC東京のMDPにも“積極的なミドルシュートで局面の打開を図れ”なんて書かれていたように、前半は予想されていた事ですが川崎ペースで試合ははじまります。守備の弱いところを突かれる形での失点が重なりました。。前半7分に谷口のゴール。その後14分にルーカスがコーナーに合わせる形で得点を決めるのですが、その3分後の17分に我那覇にディフェンスの裏に通るようなパスから決められて2-1。
    東京も積極的に攻撃に出るのですが、最終ラインを割るのがどうも難しい。攻撃に形はしっかりあるのですが、後ろの守備がどうもうまくいかないので、ゴール裏の住人はヒヤヒヤです。。
    このあたりから試合はだんだんと荒試合の様相を呈してきました。とりあえず、ファールが多い。そして、これは審判のせいもあるのですが、カードの乱舞。まず、33分に川崎のジュニーニョに警告。そしてそのすぐ後37分にマルコンにも警告。。とにかく進む時間。前半は1-2で終わりかな・・・、と思った瞬間に来た。ジュニーニョが恐ろしいほど見事なミドルシュート。大砲かと思うようなシュート。。そしてゴールネットに突き刺さる。。爆発する川崎スタンド。。あ~ぁ・・・、前半終了。

    後半開始。
    前半の30分台から荒試合の気があったのですが、後半は荒試合どころではなくなってきました。
    しかし、最初はまだ川崎ペース。後半始まってすぐに川崎のマギヌンにゴールを決められます。この時点で3点差。。後半に入っても変わらない空気・・・、はぁぁ負け試合かなぁと思いました。しかし、後半6分、箕輪に警告。このファールからのキックを戸田が決めて2点差に。さらには8分にジュニーニョに“審判を欺く行為”で2度目の警告、これで累積のジュニーニョは退場となりました。ここから明らかに川崎の時間稼ぎが始まります。10人対11人で、2点差。。時間稼ぎをしたくなるのもわかりますが、今日のは少し酷いよ、明らかに時間稼ぎじゃん。。
    ともかくも、ここで相手が11人になったところに石川を下げてノリオ投入。でも、とにかくここからが長かった。。攻撃にスピードを与えるために落ち着いたサッカーをする梶山を下げて宮沢を投入。さらに、相手側が守備一本に絞ったため、戸田に代えて平山投入で攻撃を厚くしました。。よくはわからないけど、今日の平山は今まで見た平山の中では1番だったと思う。この後に書くけど。。
    後半38分、高く上がったボールを馬場やルーカスが頭で上げて、最後は平山が空中戦を制してゴール!!!!平山は盛り上げ上手ですよ、そして最後に入れるとかおいしいことこの上ない。というかおいしすぎる。。これで1点差、勝利とまではいかなくても引き分けは見えてきました。。
    この直後、川崎がやった時間稼ぎにペナルティー、マルコンに遅延行為で2度目の警告。川崎は9人となりました。ほんとに引き分けが見えてきた。。川崎は谷口がわざと(?)倒れて負傷退場。何やってんだ、川崎?
    そして、後半44分宮沢が同点のゴール。この時宮沢やルーカスがアピールのためにホームスタンド前にまで来たのに“早く戻れ!!”の大合唱。俺らは東京の引き分けが見たいんじゃない、勝利がみたいんだ!!

    そしてロスタイム、最後の最後に出た!!今野のミドルシュート!!そしてゴール!!!!逆転、そして試合終了のホイッスル♪
    ○FC東京(5点)-(4点)川崎F●

    ロスタイムに逆転とか熱すぎる☆しかも、ホームで連続逆転勝ち。後半30分からの東京だね、もう。。このペースで横浜FMと浦和にも勝ってほしいものですわ。まぁ、ここまで毎回どきどきはしたくないものですが。

    G大阪は鹿島に負けて浦和は横浜に勝ったので、首位・浦和からG大阪は勝ち点差で6、川崎は7差あることになったみたいです。残節数は4節、はっきり言って厳しいでしょう。。優勝はもう既にこの3チーム以外はないですからね。。
    川崎は次節ホームでアビスパと外国人3人+箕輪が出場停止を食らいながら戦います。向こうは自動降格を避けるために必死で戦ってくるでしょうね。。わかりませんが。

    ちなみにひとつ。
    逆転負けで恨み節の川崎、優勝へ道険しく
    「試合運びのずるさが日本に一番足りない。それをJでどう作っていくかなのに」と関塚監督。首位との勝ち点差が7と開いたショックに、選手の多くは主審への恨み節を残した。しかし、退場となった二つのケースに対して、判定が厳しくなっているのは世界的な常識だ。

    やっぱりわざとやっとたんか。。ほんとに“ウンコタ~レ”だな。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(3)

    ≪前の記事 先生の話。
    ≫次の記事 インタビュー。

    コメント

    46:

    マジで熱かった!
    テレビの前で大興奮だよ(笑)

    2006/11/11 23:49 | ナニ #- URL編集 ]
    47:

    コーンスープありがとうw

    2006/11/12 01:14 | じゅんいち #- URL [ 編集 ]
    49:

    >ナニさん
    あれは熱いですよね、スタジアムは大爆発でした。。
    ああいう勝ち方をすれば、サポーターは増えるんでしょうけどね☆

    >じゅんいち
    あれはもらい物だけどね。
    いや~、今日の試合はすごかったなぁ☆★

    2006/11/12 16:40 | かなえ #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。