Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    228:TM水戸戦

    2009/02/07 (Sat) 23:30
    今日は水戸との練習試合を見てきました。

    FC東京の今シーズンはグアムで始動となり、一昨日から小平での練習公開
    が始まったわけですが、この寒い中になぜか城福監督は10時からの練習と
    しています。今日は練習試合って事で午後1時からだったので、これなら見に
    行けるなと思って行ってきました。

    始動後初の練習試合で、しかも相手が森村の行った水戸、今期は小平での
    始動が遅かったことを考えると人が多いだろうなぁと思っていましたが、行って
    みると思った以上に人が集まっていました。公式発表だと1300人が集まった
    らしいですが、平日のJ2よりも人がいます。僕らでも人が多すぎて驚いている
    んだから、水戸サポなんて何が起こったの?状態だったのではないでしょうか。
    40人いれば多い方らしいので。

    感想等については続きで。
    続き。

    今日の練習試合は30分×4本

    内容に関しては面白かったと思います。ショートパスをつないで攻めるという
    去年からのチームコンセプトがよく見えた試合でした。また、グアムでの成果
    だと思いますが、去年と比してフィジカル面で大きく進化していると思いました。
    特に、大竹の大きさには驚きました。去年は小平で見ても小さな選手という
    印象が強かったのですが、身長は変わらなくてもフィジカル面で進歩したので
    しょう、大きく感じましたね。開幕スタメンを狙うというのはただのブラフじゃない
    みたいです。

    1本目は最初は梶山が光っていました。
    得点も大竹のクロスに梶山が頭で押し込んだ形でしたし、前に抜けるパスを
    何本も出していました。ただ、水戸も東京の形に慣れてくると修正をして上手く
    攻撃をしてきていました。その攻撃の核になっていたのが森村だったというのは
    何か不思議な感じもしましたが、その攻撃もシュートを打たせる前に切っていた
    ので、守備面でも良かったのではないかと思います。
    ほかに驚いたのはカボレと平山。カボレは去年の1.5倍ぐらいのスピードがあり
    ました。平山も速さで勝負していましたし、今期は裏への早さがキーワードかも
    しれません。

    2本目は攻めていたけど、中盤の構成がよくわかりません。
    前線のカボレは相変わらず早かったのですが、1本目に比べると存在感が薄く
    感じましたし、中盤から立ち上げて試合を作る展開が少ないかなと思いました。
    あと、GKと1対1の場面で撃たなかったり、ふかす場面が多かったこと。判断の
    良し悪しってことなんだと思いますけど、あそこでは撃ってほしいよって場面が
    いくつもあったように思います。
    得点は1つ目がPKで2つ目はFKから金沢に合わせてのゴール。相変わらず
    大竹の左足の精度は抜群です。

    3本目と4本目も細かいパスワークを意識してという感じでした。
    特に羽生の状態が良くて、前線にうまくつなげたり裏に抜けたりとリーグ戦の
    時と変わらないコンディションを保っていました。また、新加入の米本や北斗
    も出ていました。どちらも良くてびっくりしましたが、米本はボールへの当たり
    や闘争心など、強烈なものを色々見せつけてくれましたが、高校上がりって
    こともあってまだ線が細いかなという印象です。東京で1年やれば浅利の上
    をいく選手になってくれると思います。

    さて、終わってみれば4-1で圧勝だったのですが、気になった点をいくつか。
    まず布陣、特に守備陣です。全部4-2-2-2だったのですが、見てみると

    【1本目】
      カボレ 平山
    大竹      梶山
      ブルーノ 浅利
    金沢      小山
       藤山 吉本
         権田

    【2本目最初】
      カボレ 平山
    大竹      梶山
       浅利 下田
    金沢      小山
       藤山 吉本
         権田

    【2本目途中】
       近藤 平山
    大竹      梶山
       浅利 米本
    金沢      小山
       藤山 吉本
         権田

    【3本目最初】
       近藤 赤嶺
    羽生      徳永
       下田 米本
    高橋      椋原
       茂庭 平松
         阿部

    【3本目途中】
       近藤 赤嶺
    羽生      鈴木
       徳永 中村
    高橋      椋原
       茂庭 平松
         阿部

    【4本目】
       赤嶺 鈴木
    羽生      徳永
       下田 米本
    椋原      中村
       高橋 平松
         廣永

    となります。
    去年までの主力がどこかにかたまることはありません。基本的には1・2本目と
    3・4本目はそれぞれ別のチームとしてやったみたいですが、カボレと梶山、平山
    は前のチームで、赤嶺や徳永、羽生、茂庭は後のチームでやっていました。
    まだチームは固まりきっていないわけで、今野や長友が戻ってきたらまた違った
    チームになるのだと思います。
    また、現在別で調整をしている佐原や、インフルエンザの石川、原因不明の体調
    不良で入院している塩田などもいるわけで、主力の多くが小平に今はいないの
    です。この状況でチームを見極めるのは難しいと思います。

    ただ、去年の12月29日時点と比べて大きく実力差がひっくり返っているという事
    は考えづらいわけで、開幕スタメンというものの予想は立ってしまいます。その時
    にファーストチョイスになるであろう選手たちが片方のチームに固まっていない事
    は不思議です。早めに固めて連携を良くしていった方が良いだろうに。
    まぁ、これも含めて「小平での争い」ってことなのでしょうか。それとも、スタメンの
    半分以上を入れ替える気なのでしょうか。

    開幕まで気長に待ちます。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 塩田 開幕不安。
    ≫次の記事 Jリーグ日程。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。