Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    200:リーグ30節:FC東京-鹿島

    2008/10/27 (Mon) 01:00
    2008年 Jリーグ第30節 FC東京×鹿島 @味の素スタジアム

    チャンピオンチームにして、現在首位。鹿島。今日は鹿島を迎えての天王山です。

    試合前の段階で東京は首位・鹿島との勝ち点差8。前節の大分戦で優勝戦線から
    は脱落と目されていました。が、昨日の試合結果は2位名古屋が引き分けで3位の
    大分が負け。ここで東京が勝てば首位との勝ち点差は5。優勝戦線への復帰が
    見えてきます。一方で負ければ中位に後退。賞金圏内も危うい一戦となりました。

    今日はH自由席が完売と聞いてはいたのですが、試合前にポツリポツリと雨。これは
    そんなに人は来ないかもしれないなー…と思っていたのですが、大間違いでした。
    まず席が取れん。入ったはいいけど、ゴール裏の中心部で雨に濡れない場所は1席
    も空いていない。ましてや今日は3人。無い。。
    試合開始に向けて増える人、人、人。。なんか、浦和戦より入っている気がします。
    集計では33,500人とか。浦和のときは37,000だったので、実際には少ないのですが
    ゴール裏とバックでは今日の方が多いですね。メインが微妙でしたが。。

    試合については続く。
    続き。

    スタメン
    GK:塩田
    DF:徳永 茂庭 佐原 長友
    MF:石川 梶山 今野 羽生
    FW:カボ 平山

    羽生が復帰しました。一時期に怪我でかなりの選手が離脱してしまい、チームが
    崩壊しかけましたが、後は近藤だけのようです。それにしても、現状で赤嶺を控え
    に回すとは…思い切ったことをしたものです。

    試合。
    鹿島は上手い。攻守の切り替えがものすごく早く、しかもチーム内で意識が統一
    されている。パスミスを一切せず、ロングパスもほぼ確実に通る。マルキーニョスと
    ダニーロは個の力で打開できるからロングフィードからの人数が足りていない状況
    でもシュートで終わることができる。右サイドの内田が果敢に前へ顔を出してくる
    から左SBの長友が押し込められがちになる。長友が前に出ると、空いたスペースに
    内田が必ず入ってくる。強い。弱点は新井場の左サイド。今日も石川が積極的に
    仕掛けている。
    試合は序盤鹿島ペース。とにかくよくボールを拾い、よく前線まで運ぶ。必ずシュート
    で終わる。ただしボールを運んでいるのは中後、ダニーロ、内田ぐらいで他はみんな
    拾ってばかり。そこに付け入る隙があった。
    15分過ぎからは東京がペースを握っていく。特に右サイドを石川が積極的に攻め、
    中の平山にってパターンや、石川がそのまま持ち込んでってパターンが増える。
    ただ、得点には結びつかず。平山はいいと思うけどね。。もう少し積極的であって
    くれればとは思いますが。

    後半
    相変わらず、なかなか厳しい。
    得点はCKから。石川が蹴ったCKにカボレがうまくあてて、ゴールのニア側ぎりぎり
    に叩き込んで1-0。これはカボレが凄かった。そしてカボレの喜び方もすごかった。
    その直後にコウゴキのすんごいダイビングヘッドを決められる。結果論ですがあれは
    たぶん塩田が飛び出さなければ防げたゴール。塩田は1試合に2~3回ぐらいは
    決定的なミスをしている。それが失点につながることもあれば、DFが頑張ったり、
    相手のミスに助けられたりもするけど、見ていて怖いのは同じですね。
    今日のカボレは得点によって確変。2点目もカボレ→羽生→(伊野波のクリアミス)→
    長友→ゴールって流れでした。ゴール前に3人入れて無理やり押し込んだゴール
    ではありますが、カボレが起点になったのは確か。
    3点目もカボレ→大竹→ゴール。大竹は伊野波と曽ヶ端に潰されながらボールを
    ゴールに入れた感じでした。どうでもいいけど、伊野波は大竹を後ろから潰していた
    ので、あれが入っていなくてもPKを取ってくれていたでしょうか。。
    その後も1点取られましたが、なんとか耐えて試合終了。

     ○FC東京 3-2 鹿島●

    勝った。首位に勝った。これでまた優勝争いに食い込める。リーグが面白くなる。
    残る試合はあと4試合。4試合で勝ち点5を埋めること自体は難しくないが、今の
    東京は優勝を狙える位置で、上に5チームもいることを考えれば厳しい。
    でも、だからこそ狙ってほしい。
    これから東京が戦うチームは大阪・神戸・新潟・千葉。いずれも前半戦に負けては
    いないチーム。アウェイでやるチームは勝ってもいない。今の東京は既に前半戦の
    チームとは違う。それは今日、証明してくれた。残り全勝、道は暗くない。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 GIANT KILLING
    ≫次の記事 長友佑都。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。