Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    194:リーグ24節:FC東京-大宮

    2008/09/14 (Sun) 23:00
    2008年 Jリーグ第24節 FC東京×大宮 @味の素スタジアム

    久しぶりの更新です。ここ2カ月ほど試合を見てもレビューを書く気が起らなかったり
    試合を見たけど書けなかったり、そもそも試合を見に行けない状態だったりしたもので
    すっかり更新が途絶えていました。久しぶりにレビューを書こうと思います。暇だし。

    さて、大宮戦。今年は5月にくそ暑い中アウェイ大宮まで3人で見に行きました。あの
    試合の後に“瞬間首位”だったりもしたのですが、あの時の勢いはいったいどうなって
    しまったのでしょうか。高いバックラインの裏を通すロングパスから3得点。平山が
    危険状態だったり祐介に期待だったりしたんですけどねぇ。。
    これ以外にも大宮相手には面白い試合がたくさんあります。僕が見に行ったところ
    だと福西が初ゴールを決めた埼スタやレアンドロに伊野波がブチ抜かれたホーム
    最終なんか。ホームで勝てないのにアウェイなら負けない。それが大宮クオリティ。

    試合の感想は続きにて。
    続き。

    スタメンはGK塩田、CBに佐原が有給なので茂庭と今野、DMFに梶山・浅利・羽生で
    トップ下にエメ、CFにカボレと赤嶺。ただ、羽生が左サイドに抜けてエメが右に流れる
    形も多かったと思います。

    前半。
    ディフェンスラインが安定しません。今野と長友が不安定すぎ。中東から帰ってきて
    すぐですからとやかく言えませんが、それでも…って感じですね。特に長友は波戸に
    負けていました。普段の長友ではないですね。
    大宮はラフリッチとかいう新しい外国人がいました。ペトロ・ジュニオールはどこに行った
    んだろう。この外国人、優良ですね。走るし、大抵のボールはさばくことができます。
    しかもデカイ。ガンバや浦和あたりが来年狙ってきそうな気がします。
    なんだかディフェンスが安定しないなー…と思っていたら失点。長友が波戸に簡単に
    クロスを上げさせて、ラフリッチがドンピシャヘッド。あ~ぁ。。これで流れが完全に大宮。
    それまで比較的MFより前はパスをつないで行くサッカーができていたはずなのにここ
    で慌てて崩壊。パスがつながらない、ボールがおさまらない。こうなると今期の東京は
    カボレ頼みになるのですが、それが機能した試しもなく。ただ、この時間を茂庭の粘り
    で何とか1失点に抑えきったのは後で効いたと思います。
    いつも通りのこんなグダグダで前半終了。

    後半。
    まず、前半他と合っていなかったエメを石川に交代。あと、ロッカールームで監督が
    喝を入れたんでしょう、守備が安定しました。これで前でひっかきまわすことができる
    ようになりました。後半の10分過ぎぐらいでしょうか、羽生が足を怪我して途中交代。
    代わって入ったのは久しぶりの大竹。この2つの交代は大当たりでした。
    東京の反撃、まずはCK編。石川が蹴った右からのCKに赤嶺が頭で合わせて同点。
    大竹のオフサイドが疑われたし、実際大宮はものすごい抗議していたけど、どうだろ。
    まぁ、異論がありました、だから取り消しってなることはまずないんですけどね。もし
    それをやれば審判の公平性もクソもなくなりますから。
    次、FK編。石川がチェイスしてボールを奪ったところに後ろからタックル、FKをゲット。
    これを蹴るのは梶山。直接は微妙な距離かなぁ…と思っていたところやっぱり壁に。
    でもレアンドロのに手に当たっていたらしく、またFKこれを蹴るのは石川か大竹か…
    ゴール裏全員の願いは大竹にそして蹴ったのは大竹。完璧なコース、江角の反応
    が微かに遅れる、そしてボールはサイドネットへ。やっぱ天才だわ、大竹は。あとで
    見た記事には、石川が蹴るはずだったのを石川が大竹に蹴らせたとか。石川GJ!!
    最後、カウンター編。今野が自陣PA付近で奪ったボールを右サイドへロングパス。
    そこにはトップスピードの石川が。大宮は2人、東京は中に赤嶺、左にスズタツ。中に
    入れた。赤嶺、泥臭くゴール。試合終了直前の3点目、試合決まる。

    ○FC東京 3-1 大宮●

    全得点に石川が関係しています。すげーよ、石川。この石川をベンチに置けるって
    ところに東京の現状があります。選手起用が疑問なのか、それほどのレベルの人
    でもベンチなのか。いずれにしても、黄紙を食らい、しかも怪我まで心配な羽生の
    代りは石川になりそうです。
    来週は多摩川クラシコ。必ず「何か」が起こる多摩川クラシコ。一昨年には奇跡の
    大逆転劇、雨の等々力、7失点の大敗、そして大竹の超絶ループ。何かが起こる
    等々力です。勝つよ。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 リーグ25節:川崎‐FC東京
    ≫次の記事 リーグ15節:浦和-FC東京

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。