Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    184:ナビ杯5節:FC東京-清水

    2008/05/31 (Sat) 23:00
    Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選第5節 FC東京×清水 @アルウィン

    松本開催のFC東京ホームゲーム、清水戦です。行くべきか最後まで迷いましたが、
    片道はどんなに安くても3500円から4000円の間、しかも松本駅から500円かかって
    お昼ごはんも…とか考えると、どうやっても学生には行ける距離じゃありませんね。
    一泊できるなら話は別なのですが。
    本当にフロントはこんな所にホーム移転をしようと考えているのでしょうか。スタジアム
    のホスタリティの問題とか、営業上の問題とかもあるとは思いますが、もしも移転と
    なった場合には今まで東京にあった関係をすべて清算して松本に行くという決断を
    しなければならないでしょう。FMCや小平・西東京のホームタウン関係、スポンサー、
    サポーターをすべて1から再構築する必要があります。
    それだけの覚悟があって初めてホームタウン移転ができるんだと僕は思うのですが、
    その覚悟は本当にあるのかなと思います。今日だって観客は8000人弱、今回だけ
    だから松本に来た人やアウェイ客を考えると、実際に松本をホームにした場合に今の
    東京から引き続いて試合に来る人は2000人いるかいないかでしょう。スタジアムの
    規定があるので半数はアルウィンで試合をしなければなりません。
    ここが東京のホームなら、もう東京とは名乗ってほしくないなと僕は思いました。

    試合に関しては続く。 続き。

        カボ  平山
     羽生      エメ
        浅利 青野
     金沢       徳永
        藤山 佐原
          塩田

    前節とほとんど同じですね。フッキ対策の椋原が落ちて、金沢が入った標準型です。
    前節に良かった外人3枚起用。カボレとエメルソンのコンビネーションは毎試合面白い
    展開を見せてくれます。さらにブルーノがとにかく攻め上がるので攻撃に厚みがでて
    きます。

    さて、前半。
    4分に早速ビックチャンス。平山・金沢・カボレと波状攻撃の仕掛け。特に最初の平山
    はジャストミートしていれば確実に入っていたプレーでした。その後の金沢も西部の
    ファインセーブでしたし、カボレも何であれが入らないかねぇというシュート。良いペース
    で立ち上がることができました。
    8分、左サイドで裏に抜けた羽生がナイスクロス。ファーに走り込んでいた青野さんに
    ぴったり合ってナイスゴール。ナビスコ2試合連続です。ニアにカボレと平山がいたの
    でディフェンダーは完全にそっちを見ていましたね。そこに青野さん。DF登録なのによく
    やりますよ。本当。
    この試合、平山がすごい良かった。積極性という意味では微妙かもしれませんが、それ
    以外のチャンスメイクだったり、色々とガンバっていますよね。このプレーをしていたら
    東京でもスタメン落ちはなかっただろうに、北京世代でも今でもエースだったろうにと
    思うと少し哀しくもなります。反町は映像でもいいからこれ見てくれないかな…
    カボレとエメ。相変わらずファンタジスタですねぇ。。この2人のパスワークに清水は前半
    ついてこれていなかったと思います。緑戦での近藤のゴールもこの2人のパスワークで
    生まれたものだし、相手からしたら相当きついんだろうなと思います。

    後半。
    撃って代わって清水ペース。
    とにかくルーズボールが取れないし、パスミスが連続します。清水かかなり高い場所
    からプレッシャーをかけてきているのでボールが全く足につきません。たぶん後半の
    ボールポゼッションを見れば清水が80%ぐらいじゃないかと思います。ボールを持た
    せてそれならばわかるのですが、全部ボールを失う形でやっています。シュートも前半
    は4本だったのに対して後半で10本撃たれています。
    特に清水のマルコス=アウレリオって人が入ってからこの傾向は強まった気がします。
    ボールが全くと言っていいほど自陣を出ません。これじゃだめだよなぁ…っていう展開。
    東京の交代はまずエメルソン→石川、カボレ→赤嶺、ブルーノ→茂庭っていう交代です。
    正直、ここまで試合を組み立てていたのはこの3人と羽生・平山です。この3人を代える
    と試合の形が完全に変わるよなぁっていう交代。
    後半43分、佐原が小競り合い起こして黄紙。前半にも喰らっていたので赤紙になって
    しまいました。しかも相手からしたら絶好のポジション。何やってんだよ・・・。。清水は
    これを直接ゴールの左上に決めて同点に。

    △FC東京 1-1 清水△

    城福監督も言っていましたが、勝てる試合だったと思うし、勝たなければいけない試合
    だったとも思います。前半にあれだけ攻め込んで1点しか取れなかったというのは反省
    すべき点でしょうが、逆に後半にあれだけ攻め込まれても1点しか取られなかったし、
    その1点も流れの中からの得点ではなく、FKからの得点ということは褒めていいのかな
    とも思います。
    試合全体の流れとしては前節東京V戦と近いと僕は思いました。前半の早い時間帯に
    先制をしてその後も東京が攻め続ける。後半に入ると、逆に攻め込まれる時間が続く
    が、何とか持ちこたえる。ただ、最後に向こうに冷静になれる人がいたかどうかが結果
    を分けたと思います。

    今日が終わって各GLの2位の状態を比べてみます。
        勝ち点 得失点
    A:神戸 9    0
    B:東京 8   +3
    C:川崎 6    0
    D:大分 8   +3
    PoorCは混戦なのではっきりしませんが、いずれにしても東京・神戸・大分の中から
    2チームが進出と考えて間違えなさそうですね。そのためには次は絶対に勝たなければ
    なりません。引き分けではだめです。得失点差のことを考えれば2点差以上での勝ちが
    必要です。
    とりあえず、来週の国立では血を吐くまでバモります。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(4)

    ≪前の記事 塩田。
    ≫次の記事 オリンピア。

    コメント

    93:

    反則後FKをきめられる度に、反則した選手を戦犯扱いしていては、選手はプレーできませんね。その熱い心が何回ピンチを救ってくれたかも考えた方が良いのではないですか?

    2008/06/03 12:06 | 名無し氏 #- URL [ 編集 ]
    94:

    あの反則が必要かどうかという問題です。
    ボールに関係ない所で小競り合い起こした反則は必要ではないのではと思います。ファールでなきゃ止められない場面ではそれでも良いとは思いますけどね。

    2008/06/03 14:21 | 管理人・かなえ #- URL [ 編集 ]
    95:

    ファールしたことと、
    同点にされたことは別だと思いますが・・・。
    城福監督は同点になったのはサハラのせいだと思ってるから怒鳴ったのでは?
    FKが入ってなくてもも怒鳴ったかしら?
    後半の流れを変えられなかった監督自身に落ち度は?
    怒鳴る程自分の采配には満足してるのでしょうか?

    2008/06/03 17:19 | 名無し氏 #- URL [ 編集 ]
    97:

    確かにファールと失点は別物ですね。その意味ではあの時にフィールドにいた人間でしょう。でもあの場所からのFKは(あくまでも一般論ですが)入る確率の方が高いと僕は思いますよ。

    佐原を怒鳴ったのは失点したからでしょうね。
    でも「おまえがいればどうなったか」って書き方を見るとFKを与えたからというより、佐原がいればあのFKも弾き返せたとでも思っているのでしょう。
    佐原には怒鳴ったのは「すでに1枚もらっているのに、軽率に2枚目をもらった」ってのもあるでしょう。ひょっとしたらあのまま勝っていても怒鳴ったかもしれません。

    後半の流れを変えられなかったのは采配ミスでしょう。外国人3人を変える交代でチームは軸を失いました。

    2008/06/03 21:03 | 管理人・かなえ #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。