Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    181:リーグ13節:磐田-FC東京

    2008/05/18 (Sun) 22:30
    2008年 Jリーグ第13節 磐田×FC東京 @ヤマハスタジアム

    何度か書いていますけど、去年の11月から僕の家にケーブルテレビが入っています。
    そのお陰で我が家ではJリーグ全試合放送です。スカパーではないので生ではないん
    ですが、どうせ録画で見るのが関の山なんで、僕はこれでもいいと思っています。
    さて、今季のFC東京についにエメルソンが帰ってきました。一時期はエメルソンが怪我、
    石川も羽生も長友も…と、このままいけばチーム崩壊じゃないかと思いましたが、危ない
    状況は何とか抜け出したようです。まぁ、まだ栗沢がケガで離脱中なんですが。前節と
    前々節、東京は疲れが見えたのかホームで連敗を喫しています。流れが良くないので
    ここで勝ってなんとか流れを引き寄せたいところ。
    今年は団子ですので、一勝の明暗が順位に大きく影響します。現在の団子は3位から
    16位まで。上はACL、下は入れ替え戦って順位が勝ち点6差の中に詰まっています。
    本当に夢の見れるJリーグですね。今年は。

    続く。
    続き。

    まずはスタメン。
        赤嶺 カボレ
          羽生
       金沢   今野
          梶山
     長友       徳永
        藤山  佐原
          塩田


    うーん、順当・・・でしょうかねぇ。。本来なら左に金沢ではなく、今野を入れて石川とかの
    方が僕はおもしろいかなとは思いますが、守備も攻撃もバランスよくできる選手というと
    金沢のなるのでしょうか。あと、長友が上がりまくる保険って意味もあるのかもしれませ
    んね。石川を入れてしまうと守備が薄くなってしまう可能性が高いのかもしれません。

    試合。
    休んでみんなリフレッシュでしょうか、動きが滑らかになっていました。特にGW中は休み
    明けの長友・羽生・梶山の動きが悪く、赤嶺もシュート精度が劣化してましたが、見事に
    修正をしてました。特に羽生・赤嶺の前線への動きが良かったですね。・・・とは言っても
    エンジンのかかりは遅いのですが。
    前半の最初はいいシーンもありましたが、だんだんと磐田に押し込まれる展開。前半は
    CKゼロ、シュートもほとんどなしっていうのも見てもあ~ぁなんですよね・・・。磐田は西が
    ボールを持って、そこからって攻撃と駒野のサイド攻撃が効いてました。萬代はどうして
    U-23の招集を受けたのかわからない出来。あれはダメでしょ。
    失点はしょうがない。若干佐原のマークミスかとも思ったけど、あの入り方されたら難しい
    し、前に赤嶺がいて見えないってのもあっただろうし。

    後半。
    赤嶺祭り。赤嶺の泥臭さ祭り。・・・ラブリーじゃないけど、良し。
    まずは羽生のCKを佐原がヘッドで叩き込んだところを川口が止めようとした。ド真ん前
    を川口がまさかのファンブル。そこに滑り込んだ赤嶺ゴール。良いね~泥臭いよ、赤嶺。
    次のゴールはエメルソン→羽生→カボレときたボールがゴール前にクロスで入る。そこに
    赤嶺が体ごと突っ込み、体ごとゴール。ボール回しはセクシーですが、最後の赤嶺の
    ところだけは泥臭さ満点。今日は何か憑いているんじゃないか、赤嶺。
    城福采配は的中。エメルソンはすごいね。カボレと合わさるとその凄さは2倍にも3倍にも
    なります。誰かが「カボレがいるおかげでルーカスがいくら大阪で活躍しようと悔しく感じ
    ない」と言っていました。そうだろうなぁと思います。前節までのようにカボレを前線で孤立
    させない動きがエメルソンはできていました。
    守備はもう少し何とかならないか。今回も危ないのが何本かありました。駒野の右サイド
    からの突破と強烈なシュートを塩田が神セーブしたり、絶妙クロスをドフリーの前田の所
    に上げられてドフリーなのに外されるとか。何とかならんかね。

    ●磐田 1-2 FC東京○

    試合内容としては引き分けが妥当な結果なのかなと思います。でもこういう引き分けに
    なるはずの試合で勝てたというのは非常に大きい。このあと梶山・今野・長友は抜ける
    わけです。
    先の連敗があってここからの中断で何を修正する必要があるのか分かってきたと思い
    ます。そこで、この勝利。逆に良い流れの中で中断を迎えることができるのかもしれま
    せん。中断明けはチバプール、そして強豪との連戦です。ここで真価を問われる戦いに
    なるでしょう。

    サカマガ 速報Jリーグ
    羽生に5.5は厳しくないか??
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 ナビ杯4節:FC東京-東京V
    ≫次の記事 アマラオ引退試合

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。