Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    177:リーグ11節:FC東京-名古屋

    2008/05/06 (Tue) 22:00
    2008年 Jリーグ第11節 FC東京×名古屋 @味の素スタジアム

    芝が不安な味の素スタジアムです。5月の3日・4日とX-JAPANの追悼ライブがあった
    ため、東京サポは全員「ライブ死ね。氏ねじゃなく死ね。」という感想を持ちながらこの
    GWを過ごしていたわけですが、ピッチの状態は「何とか試合はできるレベル」にまでは
    維持されていたようです。(それでも佐原とか滑っていましたが。)しかし百年構想が目指
    す“スポーツでもっと幸せな国”を作るにはこの騒動を見ている限り難しい気がします。
    競技場関係者がスポーツよりもライブ優先したんですから。

    さて、東京。今日は梶山が有給を取りました。まぁ、子供も生まれたばっかりだし、有給
    ぐらいは取らせてあげてもいい気がします。一方で羽生と石川が今節から戦列に復帰。
    怪我明けですが、動けるようなら使ってみても…ってことですね。前節から近藤が戦列
    に復帰していますし、そろそろ東京も完全体になれる時期が近づいています。のこりは
    エメルソンだけですね。

    後は続き。
    続き

    今日のスタメン
        赤嶺 カボレ
          栗澤
       羽生   今野
          浅利
     長友       徳永
        藤山  佐原
          塩田

    羽生が戦列に復帰。あとは杉本の速さ警戒で藤山、ヨンセンのパワープレイ警戒の為
    佐原投入。後はいつもの通りでしょうか。城福さんにしては珍ししく前節を踏襲した布陣
    を敷いてきました。羽生を梶山に代えれば前節とほぼ同じ形となります。

    前半。
    なんだろうな。“Moving Football”が目指している細かくつなぐパスサッカーが中途半端
    に腐るとこういう形になるんだろうなっていう形になってました。ミスが多くてパスが切ら
    れてばっかり。体で当たり負けするので、ボールを持っても削られてすぐに奪われて次に
    つながるイメージがない。ボールをヨンセンに集めて行けるなら強引に突破、それが無理
    なら杉本に縦ポンなので裏をすぐにとられる。藤山が杉本の速さに全くついていけない。
    これは一方的な展開になるかもしれないと思いました。
    まさしく失点も同じ、ヨンセンから杉本へのスルーパスに藤山が振り切られたところで撃
    たれ、いいように失点。その後も同じようなピンチが再三ありました。正直、よく1失点で
    済んだなと思います。
    一方攻撃は羽生の出来がオソロシク悪い。ボールが足につかないし、状況判断も悪い。
    赤嶺も前半の半分近くは消えていました。今一つの栗沢とひとりで頑張っているカボレ
    の2人で攻撃をしているイメージです。一方名古屋は実質5バック。いくらカボレでもこれ
    じゃやりようないでしょ。

    後半。
    前半の悪い所を幾分か修正してきたかなというイメージです。まず、今日は救いのない
    くらいに悪かった羽生を下げて大竹を投入。さらに藤山を杉本張り付きにしました。これ
    でいくらかはマシになったのか、前半の一方的な展開を脱することには成功しましたが
    攻撃は相変わらずダメダメ。
    大竹は体幹が弱いね…、ドリブルはいいものを持っているのに、当たり負けするから、
    2人で潰されるともう無理。やっぱりそこは当たられても転ばずにそのままプレーをする
    長友のような強さが欲しいところ。身長もそんなに変わらないし、ドリブラーだし、参考に
    できるところはぜひ参考にしてほしいもんです。
    後半途中から祐介と石川投入。祐介…、まぁ気にすんな。PK外したり、最後にシュート
    をあの位置から止められたりもしたけど気にすんな。今日は運がなかっただけだって。
    こういう日もあるさ。次だよ、次。石川…悪くないけど、もっと中にボール持ち込めないか
    なぁ。サイド張り付きの必要はないんだからさ。もっとナナメに動こうや。

    ●FC東京 1-0 名古屋○

    なんだかなぁ、羽生を入れたのは監督の采配ミスかなぁ。。怪我から復帰したとはいえ
    練習試合も紅白戦みたいなのしかしていない選手を、自分の信用だけで先発起用は
    ギャンブルに過ぎるんじゃないのとは思います。
    梶山の重みってものも充分に感じましたね。中に梶山がいるのといないのとではまったく
    チームとしての形が変わってしまいます。次節までに梶山・羽生・今野のトリプルボランチ
    を再構築すること。1,5~2列目を再考すること。速さを武器にする選手への対応を考え直
    すこと。この3つはする必要はあるでしょう。
    次は柏戦@味スタ。ホーム連敗は再生・東京としては許されない。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 リーグ12節:FC東京-柏
    ≫次の記事 リーグ10節:大宮-FC東京

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。