Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    176:リーグ10節:大宮-FC東京

    2008/05/04 (Sun) 03:30
    2008年 Jリーグ第10節 大宮×FC東京 @Nack5スタジアム大宮

    初Nackです。アウェーではおいしい思いをしたけど、去年のホームはレアンドロに訳の
    わからない突破を決められて負けた大宮戦。今回は上位同士の戦いとなりました。
    去年の9節終了時点の順位だと16位FC東京・17位大宮・18位横浜FCって救いようの
    ないような順位だったんですね。でも、今は6位大宮・4位東京の戦い。しかも、勝てば
    首位の見える戦い。去年とはモチベーションが違いますわ。

    開門とほぼ同時にスタジアムにつくと凄い行列。待機列はサッカー場を超えて野球場
    の裏まで続いていました。今日どんだけ入るんだよ。(結局、1万3000人ぐらい。普通。)
    中に入っての感想。これ、すごいね。見やす過ぎる。ピッチがエライ近いし、角度がある
    から全体を俯瞰しているような印象です。ただ、バックに2階席がないことと、アウェイ側
    はオーロラビジョンが見えないことが難点かな。特にビジョンがないのは痛くて、残りが
    何分か一切わからない。
    座った席が爆心から遠かったのでよくわからなかったんですけど、何か新曲ができて
    いたみたいでした。まぁ、名古屋戦でも歌うでしょう。正直、爆心から遠いと何歌っている
    のかよくわかりません。ラッパがあってもそれは同じです。

    試合については続く。 続き。

    本日のスタメン。
        赤嶺 カボレ
          栗澤
       今野   梶山
          浅利
     金沢       徳永
        藤山  茂庭
          塩田

    いろいろ考えましたが、たぶんダイヤモンドなんでしょう。たぶん。赤嶺はほぼスタメン
    に定着しましたね。やっぱり成長著しいですわ。ぜひ代表で出場して2010年を目指して
    欲しいと思います。東京でFW代表・・・、すげぇよなぁ。。東京のFWはアマラオ、ルーカス
    ワンチョペ、カボレと南米勢のイメージが強いので・・・すげぇよなぁ。。

    試合。
    基本的には大宮ペース。前線でデニス・マルケスにあれだけ自由にやらせたらダメです。
    今日もボンボン撃たれていました。でもデニマルもシュートは枠に飛ばないんですけどね。
    ペトロ・ジュニオールも結構走っていました。ただ、彼は前線で孤立する場面も多かった
    かな。デニマルとの連携はあったけど。

    ただ、今日は大宮の江角と冨田の出来が恐ろしく悪かった。
    ゴールひとつめ。藤山が後ろから放ったロングボールを梶山が頭で合わせてボールが
    ゴールに吸い込まれていく。あれは冨田が競らなきゃいけない場所。だってカボレには
    レアンドロがついているんだから。しかも江角も中途半端に出ているから全く対処できて
    いないし。
    ゴールふたつめ。塩田のロングボールを最前線でカボレが拾ってそれを少し持ち込んで
    流し込んでのゴール。あれもカバリングは本来冨田だろ。しかもボールの落下地点見誤
    ってだいぶ前に構えていたし。またも江角は中途半端に前に出ていたので対処ができず
    に得点。点の取られ方非常に悪い。
    ゴールみっつめ。平山がエリア内で打てないボールを冨田がクリアミス。長友の足元へ。
    長友はもちろんそれをたたき込んでゴール。江角も完全に逆を突かれていた。あれは足
    を見ていれば止められたシュート。
    正直、この二人はサカダイ・サカマガで4,5ぐらい付いてもおかしくない。完全に穴になって
    いたから。逆を言えば、そこ以外はまぁまぁいい守備をしていたってことなんですけどね。

    東京は後半の20分ぐらいまでは基本的には引いて守っていました。大竹が入ると東京は
    急にチームの形が変わります。それまで比較的守備に手を入れていたチームが攻撃を核
    にするチームにかわります。相手が徐々にバテてきた時間に大竹を入れて、長友との2人
    で運動量で勝負をかけて相手を潰すって戦い方が徐々に鮮明になってきました。まぁ、これ
    も羽生が入るとだいぶ違うものになるんでしょうが。
    近藤はいいですね。強いし、ちゃんと撃つし。2本シュートを撃っていましたが、両方とも枠内
    に飛んでいるし。逆に平山は心配です。なーんか迷いがありますよねぇ・・・。負けが込んで
    いるチームの選手はとにかく失敗をすることを恐れる。自分の所ではボールを失いたくない。
    だから、FWがシュートを打たなくなる。勝負をせず、バックパスの選択が多くなる。今の平山
    はそんな感じです。センターフォワードなんだからシュート打たなきゃはじまらないのに…

    ●大宮 0-3 FC東京○

    見ていて気持ち良かったのですが、あとでVTRを見直してみると、勝因はデニマルの決定力
    不足と冨田・江角のミスだってことが分かりました。正直これでいいのかよって思います。
    やっぱり羽生が必要ですね。中盤でゲームを作ることができる駒が要ります。早く戻ってきて
    欲しい。。

    PS,サカマガの採点が出ました。長友が7、塩田・フジ・モニが6,5。平山は5。う~ん。。
    サカマガ[J1 第10節 大宮-FC東京]
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 リーグ11節:FC東京-名古屋
    ≫次の記事 次回予告。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。