Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    169:リーグ6節:東京V-FC東京

    2008/04/12 (Sat) 23:00
    2008年 Jリーグ第6節 東京V×FC東京 @味の素スタジアム

    さて、東京ダービーです。今回は名門さんのホームゲーム。
    飛田給駅を降りてまず見えたのは、「私たちはFC東京を応援しますbyますだや」
    いつもどおりの東京ホームゲームですね。スタジアムへの道には青赤ののぼりが
    多数出ていましたし、サポーターの数も青赤が圧倒していました。ただ、さすがに
    スタジアムの中は緑になっていましたが、やっぱり青赤が目立つんですね。東京
    のチームはやっぱりFC東京なんでしょう。
    さて、試合は開始前からピリピリムード。入って早速弾幕関係で緑さんとやり合って
    いました。どうでもいいんですが、名門様には緩衝帯って概念が無いんでしょうか。
    緩衝帯を設けて灰皿が飛ばないようにするのも運営でしょう。今回は名門の運営の
    杜撰さが目立ちました。緩衝帯にしてもそうですし、放送が聞こえないという状態に
    なったりもしました。これもアウェイの洗礼?

    ダービー名物試合開始前のあおり合いは今回もあります。名門さんはわざわざ
    映像で「FC東京さん。悪いけど勝たせていただきます」なんて流していました。一方
    の東京はサポーターがやっています。「味スタレンタル中」ゲーフラが出たり、アンチ
    ゲーフラが出たり。まぁ、こういうのが楽しいんですけどね。ただやり合っているのが
    こちらはサポーターなのに、向こうはフロントってのが気にかかる。まぁ、名門サポさん
    たちも何かはやっているんでしょう。目立たないだけで。

    後半に続く 続き。

    名門さんは選手入場に合わせてコレオグラフィを用意してきました。緑と白の応援ボード
    を掲げようってあれですが、あれはマトモに人数が入って初めて形になるものです。穴
    だらけのコレオグラフィほど悲惨なものはありません。まさしく今日の名門様はそれでした
    けどね。東京のユルネバで掲げるタオマフの方が何倍か画になっていたでしょう。

    さて、今日のスタメン。

          カボレ
       羽生  赤嶺
      今野    梶山
          浅利
     金沢       徳永
        藤山  佐原
          塩田
    実質的にはカボレ・赤嶺の2トップでしょうか。藤山は久しぶりの先発出場です。日替わり
    CBと言われていますが、今回もまさしくそれですね。藤山・茂庭・吉本・佐原・ブルーノの
    5人の中からいい人2人を選び出して使う。逆にいえば飛び抜けた人材がいないってこと
    なのかもしれません。

    さて、試合開始。
    ベルディのCB土屋ってええのぉ。対人能力がえらい高いですね。東京はカボレに何本か
    良いパスを通してはいるのですが、全部土屋に潰されています。速さもあって当たりの
    強さもあり、その上見た目にも目立つ。ええのぉ。
    フッキ。…確かに怖いけど、オフ・ザ・ボールの時に動いていないからボールを持たせさえ
    しなければ別に怖くないね。ただ、一度ボールを持ってしまうとめんどくさい。ファールを
    覚悟で止めに行かなきゃならないよね。
    基本的に前半は東京はボールが落ち着かずにうまい攻め手が見つからず土屋にカットされ
    てDF4枚と浅利が頑張るって構図が続いていました。また、審判の高山がダービーの熱気
    にやられてまともに試合を捌けていないからイライラは募る一方。
    前半終了間際、エリアの右すぐ外パスを受けようとしていたフッキを藤山が首を掴んで倒す
    って非道ファールを犯す。正直これは弁護しようがありません。黄紙食らってフッキがポーン
    と蹴って、ポーンとゴールの右隅へ。塩田はこれはしょうがないですね。でも、このファール
    で藤山の限界を見た気がします。速さが勝負の藤山がフッキに完全に速さで負けたわけ
    ですからね。

    後半。
    基本的には前半と同じ展開。得点の匂いが全くしない展開です。
    しびれを切らしたのか、もともと計算していたのか監督はここで浅利に代えて大竹投入。
    今日はこれが大当たり。まぁー、パスがつながるようになるってこういうことなのね。大竹
    投入直後に羽生が一発決めてくれました。大竹→カボレ→赤嶺→羽生とパスがつながり
    まくってその中で生まれたゴールですが、やっぱり羽生さん、ここぞって時にミドルで
    決めてくれました。その後も東京のペースで試合が進んできます。一方の名門さんは
    気が立っているのか黄紙を食らう回数が多くなってきました。彼らの焦りが手に取るよう
    に分かります。
    後半もロスタイム、ダービーも引き分けかぁ…って思ったら長友君がやってくれました。
    梶山→今野ときたボールにゴール前の混戦で那須と競りながらゴールをゲット。でも記録は
    OGってことは最後にぶちこんだのは那須ってことでしょうか。いずれにしても長友の気合い
    が1点を生んでこれで試合終了。

    ●東京V 1-2 FC東京○

    シャーは羽生と長友。いずれも初シャーでやり方がわからない。何やればいいか今ちゃん
    に聞いている羽生さんや、いまひとつタイミングが合わない長友のシャー。いやぁ、でも
    今日は良いもの見れたわ~!!
    今日来た人は勝ち組、来なかった人は深夜の日テレで必ず試合を確認すること。これは
    東京サポならば必須です。

    PS,城福さんの試合後会見がおもしろすぎる。この人はたぶんピッチの上、あとサポーター、
    フロント、コーチその他東京関係者ってたくさんいるけど、その中で一番東京に熱い人なん
    じゃないかなと思います。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 ヴェルディというチーム。
    ≫次の記事 リーグ5節:FC東京-札幌

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。