Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    167:リーグ4節:横浜FM-FC東京

    2008/04/03 (Thu) 00:00
    2008年 Jリーグ第4節 横浜FM × FC東京 @ニッパツ三ツ沢

    就活やら、サークルやらで今年は全く東京の試合を見れていません。
    今日の試合もBS-iでの視聴です。ウチのテレビが地デジ対応の世界の亀山
    モデルになったので、めっさきれいな映像でムービング・フットボールが見える
    と期待していたのですが…
    これ、目の細かいモザイク画だよね?地デジ見た時はめっさきれいだったから
    テレビの問題ではない。有線回線の問題ですね。頼むよ、メディアッティ所沢。

    そんなところに萎えながらもまぁ全部ちゃっかりと見るんですけどね。

    続く。 続き。

    まずスタメン。
        平山  川口
     森村        羽生
     
        梶山  今野
     長友        徳永
        佐原  茂庭
           塩田

    森村・佐原・川口の3人が今季初スタメン。戸田も規郎もいなくなった東京では
    森村・大竹、そして金沢の3人は貴重なレフティとなってしまいました。いずれも
    実力のある選手、しかも森村・大竹の2人は若いので今後に期待が持てます。
    城福さんの考えとしては、最終的にはこの2人を競争させて、その上で来年以降
    どちらかを固定して上位戦線を狙っていくという方策でしょうか。

    2トップは平山と川口。U-23代表から漏れた平山の奮起を期待…できるかな。。
    城福さんが目指しているサッカーの形と平山が活きるサッカーの形はかなり違う
    気がするのですが、どうでしょうか。それよりは速さのある赤嶺、あるいは近藤を
    使って、カボレとの2トップ。これが一番形になると僕は思いますがどうでしょう。

    攻めはいい形を作れていますが、どうも守備に苦労しているんだろうなっていう
    のが見えてきます。茂庭と組ませるCBが誰になるのかというのが毎試合違う
    というのはどうなんでしょうか。監督はかなり苦労しているなというのは見えて
    きます。ブルーノのカボレやエメに対する“ピッチ外での働き”というものもあると
    思いますから、簡単にバックスの選手を外国から引っ張ってとも行かないでしょう
    し、かといって強化指定が取れそうな有力な大学生やユースは限られています
    し、この時期に他チームから連れてくるのは論外ですし。難しい。

    梶山は感覚が戻っていないのでしょうか。梶山独特のワイドな展開やキープ力は
    ありましたが、イージーなパスミスを連発していました。梶山は攻撃の起点なの
    で、ここで取られると一気にカウンターを食らいます。何本かそういうのもありました。

    長友は相変わらずいいですね。しかし解説の
    実況「しかし長友は先のU-23アンゴラ戦でも大活躍しました。」
    金田「そうですねぇ・・・、こんな選手いたんですねぇ。」
    実況「アンゴラ戦では試合後に川淵キャプテンが絶賛していましたが。」
    金田「まぁ、キャプテンに褒められて嬉しいかといったら別でしょうが。」
    実況「アッハッハ…」

    このくだりは僕も聞いて笑いましたが。まぁ、川淵に褒められても別に選手は嬉しく
    ないですよね。それよりも監督の評価の方が大事です。

     試合結果
    ○横浜FM 3-0 FC東京●

    最後まで守備の不安定さと梶山の不調が響いた結果となりました。梶山には感覚
    を取り戻してもらうしかありませんが、守備の安定は急務です。ビックスワンでの
    2失点、京都戦での3失点、日本平の3失点と失点数が多い傾向があります。それに
    比例して得点も多いのでカバーできていますが、やはり失点しないことが勝利への
    近道ですから、守備の立て直しが急務でしょう。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 リーグ5節:FC東京-札幌
    ≫次の記事 千葉の人。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。