Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    145:最終戦。

    2007/11/26 (Mon) 21:20
    観戦記 Jリーグ第33節 FC東京vs大宮 @味の素スタジアム

    早いなぁ、もうホーム最終戦です。福西加入や2月の福西のオウンゴールもどきとか、A大宮戦で福西の移籍後初ゴールとか、ホームで1点差で負け続けた3月・4月や、雨の等々力とか、ジェフ戦のワンチョペワンチョペワ~オとか、浦和戦の田中達也とか、甲府戦の家本御乱心とか、アウェー鹿島で今野の涙とか、4-2雨のマリノス戦とか、3連敗で出てきたフロントのくそっぷりとか、神戸戦でのルーカス2発とか、国立平山5人抜きとか、清水戦での高松のダイビングオウンとか、クラシコで0-7のボロボロとか、TDKに攻められっぱなしとか、ガンバでのクソ審判とか、本当に今年1年間いろいろなことがありました。そんな2007年のJリーグも東京のホームゲームは今日で終わりです。
    今日の相手は大宮。間違っても負けたら“今日で終わり”なんかではないチームです。東京はもう残留決めているのでかけるものは向こうの方があるんでしょう。後は天皇杯だけのチームと入れ替えもあり得るチームと。怖いですねぇ。
    始まるまえの新ユニ発表。川崎の色違い?と思ったのは僕だけでしょうか・・・まぁいいです。リーグ初制覇の記念ユニフォームにしてください。それなら川崎に似てようが何だろうが別にかまいません。

    後は続く。 続き。

    最初、いきなりこっちにエンドを取ったのは大宮。おい、空気読め(笑)

    本日のスタメン。
          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②馬場 ③栗澤 ④石川 ⑤梶山
    ⑥池上 ⑦金沢 ⑧八田 ⑨藤山 ⑩徳永 ⑪塩田

    今野と茂庭が出場停止。最終戦で主力2人が停止ねぇ・・・代わりに八田がリーグ初先発。なんかJsport-1の実況の人は八田は来年契約を更新しないこと、来年の監督は城福さんになることが確定していることなんかを伝えていましたが、どこまで本当でしょうかね。もし本当に八田を出すのなら増嶋は帰ってくるってことでいいんでしょうか。

    前半。
    相変わらず梶山はええのう。ユータさんもええのう。ユータは少し走れるようになっている気がします。ファンタジスタですね。簡単にボール操って攻撃のかなめにって感じです。梶山は本当にボールを取られません。なぜだかボールを取られません。3人に囲まれても囲まれながら外にボールを出します。不思議です。
    それなのに点が入りません。前に枚数が足りません。やっぱり4-1-3-2が一番いいんでしょうか、いまひとつね・・・。動けて攻撃参加ができる守備的ミットフィルダーが欲しいです。要は梶山が進化した感じです。まぁ、梶山も今野と組めば大分違うんでしょうけど。そうすれば4-4-2を普通に組んで大丈夫だと思うんですけどねぇ・・・
    前半はこれでもかっていうぐらいまで攻めていたのに全く点が入らずに終了。大宮は攻撃の形がなかったような気がします。どうなんでしょ。

    後半。
    まず先制。これもすごかったのは梶山でした。まず梶山がエリアぎりぎりから外の徳永にパス。徳永は中に走り込んでいた梶山にワンツーで返す。梶山ヒールでゴール前にパス。そこに走り込んだナオが撃つ。はい、ゴール。梶山って本当に何なんだろうな、すげ~な。ワンツーをそのままヒールで受け流すって。あんた何者ですか。
    その直後に、失点。もうこれは完全に八田のミス。あそこであれはしちゃいけないよ、しかもホームの芝でしょ。相手より滑ってどうすんの。八田はこれ以外にも決定的なミスをやっていたね。何となく年間通じて使わなかった原監督の気持はわかる。ただ、こういうところも使っていかないと治らないからなぁ・・・
    ユータを平山に交代。これで点が入るかなぁ・・・と思ったけどそんなには甘くなかった。平山を活かしきれていないような気がしたのは僕だけかなぁ、もっと高いボールを簡単に入れてもいいと思うんですよ、ゴール前とかにね。平山は高さがあるんだから。
    最後の最後に失点。DFのレアンドロに相手のエリア内からこっちのエリア内までドリブルで(誰も当たらず)入られて、最後に伊野派をかわしてドン。マラドーナの奇跡のドリブルより長いらしいですよ。・・・なんだかなぁ。。

    ●FC東京 1-2 大宮○

    まぁこれで最終戦。あとは元旦明けて待ってます。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 草刈り場。
    ≫次の記事 ちょっと待て。Part2

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。