Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    142:カップ。

    2007/11/06 (Tue) 20:16
    観戦記 天皇杯4回戦 FC東京vsTDKSC @味の素スタジアム

    天皇杯の4回戦。いつもと同じように盛り上がりに欠ける試合です。カップ戦だし、年チケで入場できないってのはありますがもう少し何とかならないものなんですかね。いくら平等に扱うようにって言ったって、4回戦は会場がJ1チームの本拠地って扱いじゃ平等になりようはないでしょう。入場者がどんな人なのかを考えれば、何が平等なのかは違うってことに気が付くでしょうに。
    弾幕張れる場所は同じだけの広さじゃないといけないから、センターラインの手前まで、ホーム側自由席でこれだけの広さを取っているんだから、アウェイ側にも同じだけ取る。アホみたいな話です。そもそも券種で“自由席H一般 ホーム側”ってなってます。“北側サイドスタンド”ならわかりますが、ホームって名前つけちゃっている時点で分かってやっているでしょうに。東京都サッカー協会ともう少し仲良くしておいたほうがいいみたいですよ、フロントさんは。

    相手はTDKSC。JFL中位のチームで、コンサドーレにPKの末に勝ちあがってきたチームです。まぁ札幌は昇格が見えていたので捨ててきたのでしょうね。同じことは稲城も仙台も京都も考えています。稲城と札幌はほぼ昇格確定なんで、後は京都と仙台のどっちが入替戦かでしょうか。個人的には仙台の昇格希望。

    試合については続く。 続き。

    TDKには松田正俊が先発。よくは知らないが2002年まで東京に所属してた選手らしい。去年まで京都ってことだからJじゃない場所に行った選手1年生ですな。企業チームではではこういう人はどういう扱いなんでしょう。もっと他に行ける場所あった気がしますが…、熊本とか栃木とか鳥取とか岐阜とか。Jに戻れる場所が。まぁいいや。

    東京の先発はこれ。
         ① ②
      ③      ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②平山 ③鈴木規郎 ④石川 ⑤今野
    ⑥浅利 ⑦金沢 ⑧茂庭 ⑨藤山 ⑩徳永 ⑪塩田

    どうせなら若手試せばいいのに。ここで出れなかったらいつ出れるのって選手が東京にはチラホラいます。特にバックライン。最悪だった川崎戦の後で同じラインですか。これだったら吉本とか池上とかもっとやりようがあると思います。茂庭の代わりに吉本、浄の代わりにガミさん。僕は天皇杯はこっちの方が良いと思うんですが。

    前半。
    なんだこのダメチームは。TDKじゃない、東京のほうです。おそらくイケイケは川崎戦を見て応援拒否を決め込んだんだと思うけど、このサッカー見てたら応援拒否して方が楽です。ってか、応援できないよこんなの。開始30秒ですでにピンチ。サイドがぼろぼろじゃないですか。全員足が止まっている。なぜ前にスペースがあるのに走らない。走っているのは規郎と今野だけ。茂庭は簡単に裏取られすぎ。相手のFWがヘボ(失礼ですね…)だからなんとかなっているけど、前半だけで4点ブチ込まれていてもおかしくない内容。サイドもボロボロ。あんたらJ1選手だろ、何でTDKに簡単にクロス上げさせてるんだよ。何でスルーパス簡単に通すんだよ。どんなサッカーをしようとしているのかさっぱりわからない。個人の技術は東京の方が確かにあるんだけど、連携が全部クソだからそれが活きない。TDKはつないで相手を崩すサッカーをしていました。正直TDKの方がサッカーになっていた。
    今野がボールを持ったとする。このときに前に走っている選手はいない。ボールを受けようとしている選手もいない。何だろうね、FCソウル戦のクソっぷりを思い出しました。あのときもこんな試合してたな~って。あのときはでもまだ選手をかなり下げていたから納得できた。今回はリーグ戦をマトモに戦っている選手たちです。それなのにこれかよ。
    こりゃサポも減るわ。

    後半。
    少しはマトモになったかなってレベル。それでもやっぱりこの程度か。
    正直茂庭はJFLでも厳しいってことはわかった。JFL上位のチームじゃないよ、中位のチームとあたってこれだもん。正直こいつはドイツに行った人間とは考えたくない。僕たちの知っている茂庭じゃなくなっている。最近はだいぶ良くなってきていて川崎戦でも期待していたのに、その直後にこれだもんなぁ。
    平山。んー、もっと積極的に行ってほしい。ていうかFWなんだから得点すんのが仕事だろ。ただの電柱として入れているわけじゃないんだから、もっとガンガン狙っていけよ。何で足元で前ガラ空きなのにバックパスするかなぁ。。あんたは鈴木隆行か、あれ狙うんならもっとシュミレーションの勉強をしろ。
    52分、浄に代えて栗澤投入。形としては規郎LSBの栗澤LSHって感じか。うーん。うん、まぁいいや。栗沢が入ったからパサーができた。攻撃の拠点になってくれる。これまでがどうかって…、今野以外は中盤がいなかった状況だからねぇ。。この直後、規郎が撃ったCKに茂庭がいい場所にいてそこに“たまたま”いた平山が決めて先制。これで少しは安心して見てられる…、と思った直後に規郎が抜かれて中に入れられて茂庭がこぼして松田に通されてドフリーで一発。そーゆー恩返しいらないよ。
    ってかなんだ。先制したと思ったら30秒で戻されるって。分じゃない、秒だぞ。向こう完全にイケイケモードだし。やっちゃいけないだろ、こーゆーの。
    そのあとも完全に取れない。しびれを切らして浅利を下げて赤嶺投入。ルーカスを左に配して栗澤をトップ下に4-4-2ダイヤモンドにする。今野1ボランチ。どうでもいいけど、練習でこれを試しているのか。4-3-3や4-5-1は何度もやっているのは知っているけど、ダイヤモンドは。。
    結局あと10分あるかないかってところで今野が栗澤のCKから頭で入れて突き放す。

    ○FC東京 2-1 TDKSC●

    正直JFLのTDK相手にこの内容はありませんよ。たぶん決定機だけだったら向こうの方が2倍ぐらいあると思う。完全に抜かれたのも何本かあったし、攻撃の作り方も向こうの方が上手だったし。来年はどうするんだろ。この内容を見て暗澹たる気持ちになりました。下手打つと入れ替え戦に出なきゃならなくなるぞ。
    本当に勘弁してよ。攻撃・守備・中盤の全部が崩れているなぁという感想。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 エリア23。
    ≫次の記事 記録。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。