Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    136:ティディベア。

    2007/09/23 (Sun) 22:19
    観戦記 2007年J1第26節 FC東京vs清水 @味の素スタジアム

    久々の味スタです。柏戦以来でしょうか。あれから東京は浦和に負けて、広島で勝って、国立2連戦を勝つというなかなかいい感じに日程をこなしてきました。今期2度目の3連勝中です。今年はホントに味スタが鬼門ですね、アウェーではある程度勝っているわけですし。ホームスタジアムが鬼門ってどんなチームだよ。。本当にそう意味では浦和はうらやましいですね。(まぁ、あそこも不敗神話は崩れましたが。)味スタのほうも@-nationのあとしばらく空けたりで芝はどうなっているかなと思いましたが、相変わらず、芝悪いみたいです。滑る滑る。。見ているほうとしては屋根があったりで味スタは快適なんですけどね。
    さて、今日はテディベアDay。今日来場した人のうち600人にテディベアプレゼント。抽選で誰が当たるかが決まります。かなえの番号は33。確率はほぼ0。タッキーさんは14でカホは8です。両方とも可能性のある数字です。(大体、東京の背番号によって決まるんで。)結果、番号は23。梶山かよ。今戦線離脱中じゃねぇか。裏でサポーターの女の子たちが千羽鶴折っていたヤツじゃねぇか。。あ~ぁ、普通に考えたら11だろ。アマラオに敬意を表して。。

    続く。 続き。

    本日のスタメン。
         ① ②
      ③      ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②赤嶺 ③栗沢 ④石川 ⑤福西
    ⑥今野 ⑦金沢 ⑧茂庭 ⑨藤山 ⑩徳永 ⑪塩田

    横浜FC戦と変動はなしですね。前節スーパーゴールを決めた平山君は残念ながらスタメン落ちです。原監督は4-5-1、もしくは4-4-2の1トップ1シャドーが好き。平山と赤嶺を並立させたら2トップでシャドー的な働きをする選手がいなくなります。たぶん平山を外した理由はそこら辺では?個人的にはナオの上げたクロスを平山が落して赤嶺が拾ってゴールってのが見たいんだけど、今期一度でもあるかなぁ。。

    前半。
    やっぱ清水の選手は上手です。ダテに現在3位、5連勝中を名乗っているわけじゃありません。パス回しが美しい。あーゆーサッカーは敵じゃなきゃ見ていて楽しいだろうなと思います。意表を衝かれるようなパスが非常多かったですね。東京は立ち上がり15分間ほとんど守りでした。危ないのも何本もありましたし、自分も最初声が出ないヤラで今日は無理だろうなって思いました。
    ただ、やっぱり東京は何かあると強くなるチームなわけで、今日も石川さんのクロスにエスパルスの高木が東京の12人目となって絶妙なコースでヘッドシュート。あれは狙っていたとしか思えないコースでした。あれはできれば今野や福西が決めてほしいコース。清水からしたら不運、東京からしたら幸運としか言えないゴールで東京が先制。ここでバタバタしてマークの甘くなった清水の隙を突く形で狭い所から赤嶺が見事なゴール。1本目と2本目の間は1分間。清水は一番失点してはいけない形で失点したわけです。
    攻めるしかなくなった清水はどんどんと前に出てきますが、最初のような流れるようなパス回しから美しくゴールを狙う姿勢は見えなくなりました。泥臭く狙ってきているのか、ただあわてだしたのかはわかりませんが、得点の匂いがしなくなったのは確かです。東京はこの時間は4人のバックス+今野がしっかりと守ってました。塩田はスーパーセーブ連発。土肥さんに神が憑いていることはたまにありますが、今日は塩田に神が憑いてました。塩田が確変するとこうなるんだ…

    後半、清水は戸田を出してきました。戸田、何で出て行ったんだろう。宮沢はしょうがないとしても、戸田はなぁ。。しかもディフェンダーになっていたし。攻撃参加できるサイドバックかぁ。中盤で使ってほしいけどそれはガスサポのわがままだな。
    出てきた戸田、さっそく栗沢を削って黄紙出されてました。東京サポからブーイング。なんだかなぁ。。いい位置でもらったのに東京は生かしきれず。東京はいい場所でファール貰うんだけど、大体生かせていないね。中にポストプレイヤーがいないからかな。高さでは、少なくとも前は赤嶺・ルーでは負けるか。平山は…、意外と足もとの選手なんだよなぁ。やっぱ福西だ、こーゆーのは。後半も何本も危ないものがありましたが、塩田がスーパーセーブを連発していました。やっぱ今日の塩田は確変の日だ。
    交代は、まず栗沢に代えて規郎。今日は左で撃ったのはなかった気がします。もっと積極的に行ってほしい。2つ目は福西に代えて伊野波。福西は交代の時の時間の使い方とか憎たらしいぐらいに上手いね。感心するわ。今日の伊野波は…、目立っていなかったな。普通。最後は赤嶺に代えて平山。平山が出ただけでスタジアムがどよめき。5人抜きだもん。そりゃそーだ。でも今日はいいとこなし。走るようになっているし、どんどん良くなっているとは思うんだけどなぁ。まぁ出場時間が短いってのもあるんだけどね。

    ○FC東京 2-0 清水●

    赤嶺が決めてくれた。それだけで十分です。赤嶺はいい選手。泥臭く走れるし、泥臭いゴールも決められる。前半の東京はきれいなゴールを決めようと思いすぎて全く駄目だった時期がありました。赤嶺が必要だったんです。前節の横浜FC戦でも1点目、福西にラストパスを出したのは赤嶺でした。惜しむらくは他チーム・他サポは赤嶺の良さを知らないこと。もっと赤嶺の良さが分かってもらっていいと思います。
    塩田も今日はすごかった。こりゃ本当に土肥さんからレギュラーポジションを奪ってしまいました。おそらく土肥さんの次代は塩田ってのはこのシーズンから既定路線だったのでしょう。遠藤を解雇して、柴崎を緑に出したんですから。それでももう塩田の時代とは。次のステージへ。

    来年はどうなるんでしょうか。勝てるかな。
    今日の試合を見てた限りでは行けそうな気がする。(その前に天皇杯だけど)
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 サプライヤー。
    ≫次の記事 経営情報。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。