Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    134:カズとかアツとか。

    2007/09/16 (Sun) 12:00
    観戦記 2007J1第25節 横浜FCvsFC東京 @国立競技場

    アウェイの横浜FC戦はなぜか国立競技場です。たまたま帰ってきていたタッキーさんはアウェイゲームなのでまさか国立で試合があるとは今日まで知らなかったようで緊急参戦になりました。しかし一応中立地の扱いになっているとはいえ、“東京”と名のつくチーム相手に国立で試合開催とは横浜FCもナメた真似をしてくれたものです。こーゆーいう相手は公開虐殺にするのに限るんですが、梶山の欠けた東京はどんなもんなんでしょうか。

    さて、今日のかなえの行動遍歴。
    11:30 自宅を出る
    13:50 横浜で某氏と一緒に明治学院大に行く
    16:30 町田から小田急で東京へ
    17:40 国立到着
    …何で一度横浜に行ってそれから東京来て横浜FCのアウェイゲーム見てるんだよ。意味わからんわ。国立競技場に入ってみるとアウェイ側が人が多いですね。そして、ホーム側がスカスカです。観客13000人のうち、バックやメインも合わせるとたぶん一万弱が東京サポなんじゃないでしょうか。横浜FCはアウェイ客狙い?横浜はずいぶんバカにされたもんですね。Jクラブはホームで客を埋めるのが本来でしょう。アウェイをもう一戦無駄に増やしてどうするつもりなんでしょうか、横浜FCは。。

    続く。 続き。

    スタメン発表。
         ① ②
      ③      ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②赤嶺 ③栗沢 ④石川 ⑤福西
    ⑥今野 ⑦金沢 ⑧茂庭 ⑨藤山 ⑩徳永 ⑪塩田

    審判発表は家本です。良い家本を期待したいけど…。まぁ今日は“そこは流せよ~”的なのはあっても誤審はなかったんで良かったんじゃないでしょうか。うん。。

    なぜかユルネバを歌わないまま試合に突入。なんか不自然な始まり方ですね、時間的余裕がないわけじゃないのに。。
    前半は東京ペース、正直横浜FCの攻撃は怖さを感じません。確かにサイドを使ってカズと攻めていくってのは攻撃としてはいいんでしょうが、最後に決めることができる人物がいないので上がってきた後ならどこでも潰せるなっていう印象です。まぁ、他のJ1クラブと横浜FCのあいだの根本的な戦力差という問題もあるんでしょうけどね。ただ、外からも撃ってくるマルコスっていうボランチが少し怖いなっていう印象。ただ確かに強いチームではありませんが、あれが8-1とかで負けるチームなのかというと…、必ずしもなぁというのはあるんですよね。守備に関しては悪いと言えば悪いんですが、それでもクロスとか対応できていましたしねぇ。何なんでしょうか。
    最初の得点は前半30分過ぎにまず福西のゴールでした。最後に赤嶺が一番前からすぐ後ろの福西にラストパスを出したヤツです。これを福西が直接決めてゴール。…にも関わらず、ゴール裏は赤嶺コールをしていました。誰だ、赤嶺って言った奴(笑)。っていうか、福西さんはやりきれないでしょうね。せっかくゴール決めたら赤嶺~だもん。あれはないっすよ。可哀そうに…、ってかロッカールームの赤嶺がもっといたたまれないか。え?俺?みたいな。
    ここから東京は安心したのか守る姿勢を見せ始めます…、これが今季の東京の悪いところですよね。1点取ると守りに入って結局どこかで崩されて負けるっていう。実際今日も得点してからすぐに向こうにフリーで撃たれる場面がありました。金沢のファインなプレーでしのぎましたが、あれで入っていてもおかしくなかったんですよね。集中しようよ。

    後半。
    立ち上がりから横浜FCのペース。走らない、追わない、拾わない、ボールを横と後ろに回しまくるっていうガーロ状態です。この状態になってあ~ぁ、だめだなと思いましたが、皆さんはどうなんでしょう。正直僕は見ていてストレスがたまる展開でした。カウンターサッカーを仕掛けようとしている相手に対して自分の側のボールのおさまりが悪いとか本来致命的ですよ。まったく。。自分の陣内なのに簡単にボールを渡すようなマネしたりだとか。横浜FCだったから大丈夫でしたが、ほかのチームだったら3失点はしていたと思います。梶山がいれば少しは違ったのかもしれませんが、彼は週1回の男なんでU-22であれだけ暴れたらどちらにしても夢を見れない方の梶山だったと思います。
    何度か決定的なチャンスもありました。赤嶺が絶妙の場所にいてキーパーと1対1とか、リチェーリが一人で抜き去って後は入れるだけの状態にしたりとか。それでもことごとく外す。あれ外してちゃだめだ。あれは確実に決めていくところでした。試合はこのままロスタイムへ。このまま終わったらブーイングだろうなぁ…、とか思っていたら平山がやってくれました。
    中盤でのルーズボールを平山が2人ほど吹っ飛ばしてボールを奪うとはさんで止めてこようとするディフェンダー2人の間をすり抜けてキーパーと1対1、ここで左にキーパーをよけてチョロンとゴール。…何このスーパーゴール。最初GK含めて3人抜きかと思いましたが違う、あれは5人抜きです。いやー、やっぱ彼は怪物だった。

    ●横浜FC 0-2 FC東京○

    内容は悪かったけど、この時期に至ってもはや内容を論ずべき時期ではありません。とにかく平山がすごかった。またプロコン13番が売れてしまいますね。あれだけのゴールを1試合に1回決められたら彼は欧州で成功してしまいます。相手DFがダメポだったってのもありますが、それでも5人抜きは普通は無理。やっぱ彼はすごいわ。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 経営情報。
    ≫次の記事 あ~ぁ。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。