Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    129:神戸讃歌。

    2007/09/02 (Sun) 00:02
    観戦記 2007年J1第24節 FC東京vs神戸 @国立競技場

    前節は広島に行かなくて失敗した!!と思っています。アウェーに面白い試合がたくさん転がっているのに、行かないんだよねぇ~、アウェイには。お金がなくて行けないってのが正解だけど。清水とか鹿島とか広島とか三ツ沢とか。みんな生で見て正解の試合ばっかり。そのくせ、自分が行くと川崎みたいなことになるんだから。。(まぁ、大宮と日産に行っているだけマシか。)
    今日は神戸戦。4月の試合では家本の「疑惑の判定」で引き分けに持ち込んだあの相手です。相手は嫌な記憶しかないだろうなぁとか思いつつ。まぁ、審判にはこっちも今年は散々泣かされていますからね、僕もこのブログで「あの判定は…」とかしょっちゅう書きますけど、結局最後にはこっちが不利だのあっちに有利だのいろいろな試合があってドローになっているんでしょう。誤審はあっても審判はわざとやっているわけじゃないし。そう思わないとやってられん。

    まず最初に今日のスペシャルマッチなるものをやっていました。U-15深川vsU-15むさし。要は下部組織の前座試合なんだけど「スペシャル・マッチ」なんて大層な名前をつけちゃうあたりが東京です。結果は0-0。中学時代に国立のピッチに立った彼らに誉です。こいつら、去年の高円宮杯で2位・3位なんだよね。このJr. ユースからトップにあがってくる選手が何人出てくるか。いい選手はいたけどね。とくに中盤。まぁ、今後に期待ですね、一サポーターとしては。

    試合は続き。
    続き。

    今日の先発。
          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①赤嶺 ②福西 ③栗沢 ④石川 ⑤梶山 ⑥今野
    ⑦金沢 ⑧茂庭 ⑨藤山 ⑩徳永 ⑪土肥

    おぉ、純日本人な構成。大宮以来か。サブにはルーカス・エバウド・リチェが入っているんだけどね。神戸は近藤と大久保がどうなるかってのが楽しみ。これにレアンドロ加えたのをを封じることができれば有利に試合を運べるんじゃないかってのが僕の予想。

    まず前半。
    まずまずの立ち上がり。大概、東京がおかしくなり始めるのは相手に点を取られてから。立ち上がりは自分のペースを作れていることが多いからね。1点取られると自分たちのペースを乱して焦りだす、そこからどんどんと崩れていく。それが東京の悪循環パターン。
    今回も最初はな~んかなぁって失点。金沢がファール取られて、そこからゴール前にあげられて河本がズドン。スパサカで見たけどね。まぁ失点はしょうがないにしてもその直前、あの場所でファール取られちゃ良くないよ。
    今日良かったのはそこで崩れなかったところ。そのあとも前を向いて落ち着いて攻めていました。しかしまぁ、点が取れない。おっ、って思ったらオフサイドでノーゴールだったり、バーに当たったり。う~ん。。ビハインドで前半終了かと思ったら最後の最後に石川のCKに合わせて今野が頭で押し込むシュート。ゴール!!!!前半44分にゴールですよ。原監督なら確実に「あっ、入った。いい時間。」って言うと思われるゴール。たぶん人間力も同じことを言うと思う。ここで前半終了。東京は最高の形で前半をしめることができました。

    ハーフタイム。
    07-09-01_19-28~00.jpg

    もはや何も言うまい…

    後半。
    立ち上がりはなんか怖い感じ。クロスボールがすごい飛んでるよー!!「ここに飛びこまれたら塩田じゃ無理。土肥が大確変起こしてないと!」って感じのボールもいくつもあったしね。なんだかなぁ。。試合が動いたのはやっぱり福西に代えてルーカスを投入したとき。ルーカスは正直不安だった。ここ数試合FWとしての結果を出せていないからね。前節もルーカスは出場停止処分で赤嶺・平山の2トップ体制での勝利。本当に大丈夫かって思いました。でもルーカスはすごかった。限られた時間で2点を稼ぎだすこの凄さ。しかもルーカスが入ってから赤嶺はだいぶやりやすくなっているように見えたしね。願わくば赤嶺のゴールが見たかったけど、これは次の横浜FC戦ということにしておきます。
    後半も終わりに近づいてから平山投入。あれは追加点がほしかったというよりも平山を実戦に慣れさせてゴールの勘、試合の勘というものを掴んでほしいってことでしょうか。じゃないとあの時間帯に2点リードしての攻撃的交代の意味がわからない。平山は…決定力不足ですね。何ででしょうか。あそこでは決めてほしいって時に決まりませんねぇ。
    とにかく最後まで東京が攻めて攻めて攻めて試合終了。

     ○FC東京 3-1 神戸●

    お立ち台は塩田。カミカミじゃないですか。あともっと声張ろうな。
    今日は東京がどんなサッカーをしたいのかっていうものが久しぶりに見えた試合でした。サイドを中心に展開してそこから中に入れる。ここまではそれができていたとは言い難かった。サイドで優位を取ることができなかったっていうのもあるし、最後には結局ルーカスの個人技頼みでそこが潰されるとどうしようもないってのがあったから。結局一番最後がシステマティックになっていないって問題。
    今日はルーカスがいなかったので否が応にも最後まで組み立てていかなきゃならなかった。そこが勝因の中で大きいんじゃないかなと思います。今後もこういう試合をどんどんとできれば大分違うと思うんだけどなぁ。でも実際のところメンバーの固定すらできていない現状だからなぁ…。。とにかく「今日はまぐれ」って言わせないためにも次の横浜FCには絶対に勝て。その次の清水にも勝て。フクアリで千葉にも勝て。そこまで行けば休んでもいい。

    PS,この試合オシムが来てたのね。大久保と近藤かな。あ、あと今野もか。ここで点を決めていれば平山はA代表は無理でもU-22としては絶好のアピール機会だったのに。あとオシムさん、梶山も代表合宿ぐらいには呼んであげてください。。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 フランス大会。
    ≫次の記事 沈黙のほうがまだまし。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。