Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    128:沈黙のほうがまだまし。

    2007/08/23 (Thu) 00:00
    観戦記 J1第21節 FC東京vs柏 @味の素スタジアム

    かなり遅れてしまったけど、観戦記書きます。正直この試合については書く気がしなかったんですけどね。。柏戦。ソシオ限定で今野フィギュアの購入できる日ということで、入りはみんな早かったみたいです。でも予想どおり観客の入りが試合開始1時間前ぐらいからは伸びない。
    毎回思うんだけど、2階席を何とかしないとスタジアムは埋まらないと思うんですよね。東京はゴール裏2階席はホーム自由席として解放したほうがいいですよ。ビジョンよりメイン側がホーム自由、バック側はU席では確実にみんなメイン側に入ります。そのうえでバック2階席を全面指定席にしてみるとかあると思うんですけどねぇ。。
    メインスタンドは…スポンサー席でも何でもいいですから。空席は何も生まないんですよね。。関東圏の相手との試合で収容率が50%ではだめですよ。せめて60%(30,000人)、出来れば75%(37,500人)ほしいですよね。空席と陸上トラックは試合のおもしろさをスポイルする要素の75%を占めると僕は考えます。

    客席のことはもういいや。試合は続きで。。 続き。

    今日のスタメン。
         ① ②
      ③      ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②赤嶺 ③リチェーリ ④川口 ⑤梶山
    ⑥浅利 ⑦金沢 ⑧藤山 ⑨今野 ⑩徳永 ⑪塩田

    原監督、今日は大幅にスタメンを入れ替えてきました。実質、攻撃参加するメンツの全面入れ替えです。ルーカスもこうなると使い方が変わりますからね。バックラインは怪我から復帰の藤山を投入して茂庭をベンチに下げました。前回は悪くなかったんだけどなぁ。まぁ、磐田戦を見ていないのであまり言えませんけどね。あと、土肥さんが下がって塩田を投入。今年は5点ってのが切り替えポイントみたいです。まぁなぁ。。
    気がついたこと。コーチングできる人がいないじゃん。。

    前半。
    やっているサッカー自体は悪くないと思う。ただ、ゴールが割れない。大分戦と比べたら格段に良くなっているし、動いている。特に、川口の上がりは上々だったと思います。ただ、ゴールが割れない。リチェーリ。もう少し頑張ろう。金沢が上がってこないからひとりで勝負にいかなきゃならないってのはあるんだけど。。う~ん、難しいかなぁ。
    そして赤嶺はあまりボールを持っていなかった。赤嶺の動きで空いたスペースでルーカスがその分撃ったりとかできたんだけど、これもみんなきわどいんだよなぁ。ここはあえてルーカスの代わりに平山とかでも良かったんじゃないかなとか思うんわけですが。決め手に欠くとはまさにこのことで、いいのはいくつもあるんだし、決定機もあるんだけどチャンスをものにできない。
    ディフェンスはフランサとイチュンソを潰すことに専念していました。うんだかんだ言ってもこの2人をマークできていれば点は入らないと踏んだんでしょう。これはかなり効を奏していて、実際中ではここに怖さを感じません。

    後半。
    柏は戦術を少し変えてサイドを使ってのカウンターを中心に展開。これにしてやられたのが梶山。梶山がイージーなパスミスをして一気に中に入られる。結局ゴール前で追いつくのがやっとの梶山が足に入れる感じでボールを蹴りだす…が、もちろん黄紙食らってPK献上。塩田はコースを読んでいたみたいだけど、それでも防ぐことはできずに自滅気味。
    そのあとも主導権は東京がつかんでいるんだけどどうしても点が入らない。なんでかなぁ。

    ●FC東京 0-1 柏○

    はぁ、かてねぇな。後半戦始まって3連敗か。。
    試合の後に椿原社長のあいさつがあったんだけど、これが試合内容よりもはるかに腹が立った。

    「今日は暑い中にこれだけの人に集まっていただいたにも関わらずこのようなふがいない結果になってしまい申し訳ございません。
    私どもは後半戦に入るにあたり必ずやチームは盛り返してくれると信じていましたが、後半戦開幕3連敗という結果になってしまいました。
    しかしまだまだチームは闘う姿勢を持っています。これからもどうかFC東京に熱い応援をよろしくお願いいたします。」

    こんな内容。細かい言い回しとかは違うかも知れないけど、大筋ではあたっていると思う。そしてこの中にどれだけチームのフロントが現状を考えていないかが入っている。
    まず、必ずや盛り返すって何を根拠にそんなことを思っていたのかが気になる。東京より下位のチームはみんな何かしら補強をしていたのに東京は何もなし。広島はストヤノフ取ったし、大分は鈴木慎吾を入れたし、大宮は監督代えて外国人FW取ったし、横浜FCもMFに新しいの入れたし。何も考えずに東京は盛り返すなんてお花畑な奴が社長していいのか。
    チームは闘う姿勢を持っているって、闘う姿勢のない奴をチームに残しているほうが問題だろ。それは前提で、そのうえで結果がどれくらいつくかってところじゃないの。気持ちだけで勝てりゃそんなにいいことはないよ。

    試合は、結果はともかく内容は良かったのに、社長の馬鹿さ加減が出てきて涙が出そうになってきました。これが社長の本音ではないと信じたいけど、本気でチームのことを考えている人たちに思ってもいないことを言うとも考えたくない。
    僕は試合結果に関しては(強化担当以外の)フロントは責任を持たなくてもいいと思います。が、今回の話を聞いた限りでは「社長辞めろ」の声を止めることはできません。ちょっとひどすぎる。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 神戸讃歌。
    ≫次の記事 大学スポーツ日程。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。