Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    124:アジア杯。

    2007/07/29 (Sun) 18:14
    TV BS1 アジアカップ20073位決定戦 韓国vs日本 @パレンバン

    角澤の実況と松木安太郎の解説がうるさすぎてサッカーに集中できないので、今回のアジアカップはBSで見ました。まぁ、最もBSでも解説は人間力こと山本昌邦ですので、何かといえば精神論なんですけど。精神論も大事だけど、もっと別の事もあろうに…
    さて、今回のアジアカップは東南アジアの4ヵ国共催です。インドネシア・ベトナム・タイ・マレーシア。このクソ暑い時期に、この時期世界で体感温度なら1,2を争うほど暑いこの地域で、移動数千kmになるような大会を開催したってのはどうなんでしょうかねぇ。ベトナムのハノイからジャカルタ経由でパレンバンまでの移動距離は3600km、12時間半でした。しかも30度を余裕で越えてくるこの時期に、こういう事態が発生するって開催地・時期決める時にわかっていたはずなんですけどね。AFCは東南アジアの気候・インフラ整備を甘く見ていたのか何なのか。。
    今回はサウジアラビアに敗れての3位決定戦。サウジ戦はあの3点目を決められての敗戦。あれを決められていたらだめだよね。。DF2人ついていながら、完全に振り切られて撃たれていたから。個人技とはいえ、2人ついていながら。う~ん。。まぁ、とりあえず見てみましょ。

    続く。 続き。

    まずパレンパン。とんでもない所で試合するなってのが感想。なんか…熱帯雨林の中にある都市ってイメージがあるんですが、これ僕の勝手なイメージですかね??

    さて、スタメン。
          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①高原 ②中村俊輔 ③遠藤 ④山岸 ⑤鈴木啓太 ⑥中村憲剛
    ⑦駒野 ⑧阿部 ⑨中澤 ⑩加地 ⑪川口
    前の試合から巻を外して山岸を入れてきました。どーでもいいけど、千葉から離れられないのか。。本当はここで矢野か佐藤寿人を入れてほしかった。あと、阿部の場所は阿部よりも坪井を使ったほうが…、阿部はもともとボランチの選手だから。。

    さて、試合。序盤から日本優位な状況。これは予想してましたけどね。何だろう、いくら優位でも今回の大会は点が入らないなってのが印象です。どんだけしっかりとパスを回しても、中に入れずにシュートで終わることができない、最後はイージーなパスミスをして終るってのが印象。今回も例に漏れずそんな試合を展開していました。サウジ戦でも思ったんだけど、疲れが出ているのか全体的に運動量がグループリーグの時よりも落ちている気がします。特にLSBの駒野。加地もそうだけど、サイドバックの2人が持ってあがる場面がすごいすくなってきている気がしました。簡単に抜かせない相手のディフェンス力ってのもあるんでしょうが、常に後ろに下げてそこからロングで前へじゃあ。。
    あと、もう一つシュートで終われない要因。シュートを撃たない。ペナルティエリア内に入ってもそこからマイナスのパスじゃあ。いくらなんでもダメでしょう。確かに、確実なのを選びたいのはわかるけど、あんたが撃つのが一番確実って場面でマイナスのパスは…、高原を頼りにしすぎです。高原がどんなに混戦でも、どんなにハードマークを付けられていても、とりあえず高原ってのは…、もっと余裕ある人いたと思うんですけどね。。
    韓国の守備が堅いってのもあったけど、それでもチャンスはあったわけで。しかも、形だけなら韓国のほうがはるかにいい形で攻めていたわけで。実際、かなり危ない場面もたくさんあって、得点の匂いって意味では韓国のほうがはるかに得点が入る予感があったわけで。

    結局、90分で決まらず、延長。それでも決まらず、PK戦。川口は読んでいたけど止められないってのが多くて結局全部決められる。日本も5人までは決めていたけど(余談だけど、このときだけテレ朝で見ていました。角澤アナの「豪戦で阿部はPKを蹴っていました…」ってのは仰天しましたね。)結局、「正直蹴りたくなかった」発言をした羽生が止められて終了。

    △韓国 0-0 日本△
    (PK ○韓国 6-5 日本●)

    高原が得点を取っていた時には、日本の決定力不足は解消!って発言が多かったけど、結局レベルの高い相手には得点力が不足しているなってのが印象。しかもそこら辺の得点も高原の個人技頼みだし。高原はいいと思うけど、あーゆーのができる選手がもう一人いたほうがいいですね。
    個人的な評価になりますが、佐藤寿人に期待していたんですが、出場時間が短かったんでやはり得点が決められませんよね。もっと機会を与えてほしかった。逆に、巻の先発に拘り続けたのはなんででしょうか。決勝トーナメントに進んでからはそこまで輝いていなかったんで。
    まぁ、課題がはっきりしただけでも良しとしましょう。あくまでも目標は2010年なので。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    SPORTコメント(0)

    ≪前の記事 選択肢、増やせ。
    ≫次の記事 EL TOKIO。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。