Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    123:EL TOKIO。

    2007/07/26 (Thu) 23:57
    観戦記 PSM FC東京vsFCソウル @国立競技場

    久しぶりに観戦記を再開します。今日まで横浜FMに大敗してヘコんでたり、試験で忙しかったりしたのですが、ついに試験も終了。改めて書きますね。(いやね、ほんとは書きたいこと色々あったのよ。アジアカップのこととか、那須の加入?の噂話とか。)

    PSM対FCソウル戦。元々はFC東京は中断期のPSMについてバルサと交渉していたみたいだけど、僕はFCソウルで十分だったと思います。だってどうせバルサとやった所で相手さんが本気出すとは思わないし(何年か前、稲城緑に負けていたよね)、その癖にチケット代はバカみたいな値段になるでしょうから。横浜FMのチケ代、一番安い所で6000円。ありえん。しかも大抵チケットが6000円もするような試合はテレビの地上波でやるから。うん、たとえ横浜サポでも行く気はしませんな。
    今日は前座試合に早稲田大vs高麗大の試合。早稲田の選手なんて知らないし、高麗大の選手なんてもっと知らないから一切盛りあがれません。この試合を国立でやってのも今年が早稲田大学の「創立125周年記念」だからみたいです。正直、中途半端すぎる記念だとおもいますよ。少しでもわかるのはU-22で点を決めてた鈴木修人だけ。あとはさっぱり。ただ、早稲田のウルトラ連中はすごかったですね。法政にもほしいですな。作るか、今から。。

    あとは続くのね~。
    続き。

    FC東京はよく考えたら3人いない状態。今野と伊野波は現在アジアカップ。梶山は負傷。しかも、なぜかメンバーに鈴木規郎の名前がない模様。おかげでかなりのレアキャラ揃いになっている。サッカーがどういう形に変るのが楽しみですな。特に、代替でベンチに入れてきたのは原監督は若手に限定したようで、今後の東京のプロトタイプが見て取れるかも知れない。
    今日の審判・家本。国際親善の意味も含めてこの試合は荒れてほしくなないのですが。。まぁ、最近の家本さんは「出来・不出来の差が激しい人」だから、いいほうの彼が出てくれれば…

    今日のフロントはなんかやりたい放題。まず選手紹介のプロモが無駄に豪華。東京はいつもと同じなんだけど、ソウルの側は新しく作ったね。んで選手紹介の時に花火もあげちゃう。しかも外じゃなくてゴールと陸上トラックの間のスペースに仕組んでおく。みんなそんなのあると思っていないからホーム側の上にあるディスプレイを見ていたら後ろでドーン!!!!誰も見てないんじゃ…。あと、選手入場の時にスモーク焚きまくり。選手が見えないよ。。お祭り騒ぎがしたいのはわかるけど、ここまでする必要はないよ。。

    本日のスタメン。
          ①
      ③  ②  ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②馬場 ③森村 ④石川 ⑤福西
    ⑥浅利 ⑦金沢 ⑧藤山 ⑨茂庭 ⑩徳永 ⑪土肥

    予想外は左サイドの森村君。先発出場は稲城緑戦以来じゃないかな。しかも左サイドでの出場は初めてっぽい。う~ん、森村君は攻撃的な場所ならCF以外はどこでもできる人なのか。よくわからん。本来、福西・梶山・伊野波・今野とリーグでも屈指の人材を持つ東京のボランチだけど、結局代表だ何だで最後は福西と浅利が出場ってのが悲しい。何だろうね、この虚無感。

    試合開始。う~ん、ボールの持ちすぎ、横パスでの回しすぎ、走らなすぎ。オシムがよく人もボールも動くサッカーって言っているけど、その真逆を地でいくような試合。去年ポゼッション・サッカーをやってだめだったからガーロ解任して原さんにしたんでしょ、正直これは去年初めて味スタで見た試合に見えたよ。ボールもったら前線に早めに送らなきゃ。茂庭や藤山で5秒もパス出さずに、しかも前にも走らずにじゃあ攻め手にも欠いてくるよ。唯一得点の匂いのしたのがセットプレー。それでも相手に負けていた機会が多かった。これじゃ取れないよね。だんだんとわかったのは誰も持ってあがって行っていないってこと。前に走り込んで、そこにロングのボールを入れて、繋がればラッキーみたいな攻め方。持って走って攻められないのは動き出しが遅くてDFから持ってあがるナオみたいなのに一切早めのパスが行っていないから。これは案外重症かもしれんね。
    家本もやっていたし。ゴール前で競り合って何とか叩き込んだシュートをオフサイドフラッグが上がっていないのにノーゴールにしやがった。まぁ、今日の試合で大事なのはどういう結果ということじゃなくてあくまでも内容なんだろうけど。

    後半になるともっとひどい。GKの力と茂庭・藤山の懸命のディフェンスで何とか凌いでいたけど、あれがもっと力のあるFWだったら絶対に崩れている。パスもほとんどがミス。まともにつながらないし、そこからどうやってつないでいくのかもまるでない。たぶん全員が戦術を理解してないんだと思う。てんでバラバラの動き方しかしていなかった。見ていてイライラばかりが募る試合。

    △FC東京 0-0 FCソウル△

    正直、今日の試合を見ていたらまた降格争いに後半戦でも絡むことになるだろうなってのが感想。今野や伊野波が戻れば多少は変わるかも知れないが、少なくとも梶山のようなタイプでは今日の試合のグダグダ感を解消することはできない。代表戦があるたびに今後こんな試合をしているようじゃついていけない。
    少なくとも、チームとして何がしたいのかをもう一度はっきりさせておくべきなんじゃないかと思う。今の東京のサッカーではどういう守備をするのか、どういう風に点を取るのかが一切見えてこない。まだ後半戦開始までには時間がある。「サイド攻撃を主体とした早いサッカー」よりも具体的なものが必要なのではないかなぁと今日思った次第です。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 アジア杯。
    ≫次の記事 ちょっと待て。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。