Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    104:ゲゲゲ。

    2007/05/03 (Thu) 22:06
    観戦記 J1第9節 FC東京vs鹿島 @味の素スタジアム

    祝・黄金週間、かなえです。
    今日は味スタでFC東京×鹿島の試合。現在鹿島は12位。一方東京は15位。去年も最終的にはこんな順位だったけど、降格圏ギリギリでふっばているところってポジション。ここで勝たないとほんとに降格圏内に引きずりこまれるって試合。負けられない戦いです。いや、負けられないんじゃない。勝たなきゃいけない試合だな。しかし、改めて今順位表見ると面白いね。最初連敗街道まっしぐらだった。甲府は10位と中位まで浮上。一方、最初7位ぐらいにいた大分はもはや16位。う~ん、サッカーってわからない。
    今日は「ゲゲゲの鬼太郎デー」ってことで外周通路に鬼太郎とねずみ男がご来場。調布の深大寺は鬼太郎と縁の深い場所でもあるので、その縁で来たんだろうね。今日は写真を撮らなかったけど、いろんな人に写真をとられてた。やっぱり自分のところのキャラクターがいないから他所からつれてくるのの一環なんだろうな。さらに今日は“特別ゲスト”も来るってことになっていたんよ。「この時期」に「鬼太郎」だったら「あの人」しかいないだろうと思っていたら・・・

    目玉おやじ

    ウエンツじゃねぇ~のかって野次が後ろから。所詮CGじゃねぇか。いや、声優さんも来てたのか知らんが、「今日のゲストは目玉おやじ」だけは反則だろ。いろんな意味で面白すぎるわ。逆に今日のゲストは大泉洋をかる~く希望してたかなえの期待もサクッと裏切られたしね。(ちなみに、大泉洋さんはねずみ男でご出演されています。)

    後は続きで。
    続き。

    今日のスタメンは・・・

        ①  ②
      ③      ④
        ⑤  ⑥
     ⑦ ⑧  ⑨ ⑩
          ⑪
    ①ルーカス ②ワンチョペ ③栗澤 ④石川 ⑤福西
    ⑥浅利 ⑦金沢 ⑧藤山 ⑨今野 ⑩徳永 ⑪塩田

    4月21日の横浜FC戦と布陣・出場者共にまったく同じ。結局浅利や藤山に頼ってしまうあたりに東京のもろさと東京らしさの両面が出ているよ。2トップのルーカス・ワンチョペは悪くはないけど、ワンチョペが若干下がり気味だから実際にはワンチョペはセカンド・ストライカー的な位置づけ。左栗沢は正解だと思う。本来はトップ下の選手だけど、トップ下には馬場がいるし栗沢は左が確実にできる以上、ここに入れることに間違いはない。少なくとも、規郎を入れるよりは良いと思ってる。最初、浅利は伊野波か梶山が五輪代表で出れないとき用の選手として今年は使うのかと思っていたけど、結局今野の場所を奪う形でスタメンを奪取。これはどうなの!?いや、浅利のこと嫌いじゃないけどチームの進歩という意味では・・・若手の選手に機会を与えても良いと思うな。特に伊野波と梶山。今後東京の軸となっていく選手だけに期待をかけて育てていく必要があります。

    前半。何回かヒヤッとする場面もあったけど基本的には攻めあがっていたし大丈夫な感じ。ここ数試合、得点をしても1点、後はPKで入れてって展開が非常に多い気がする。得点力不足なんですね。最終的には。サイド攻撃は鈴木規郎を栗沢に代えてから比較的うまく行っているとは思うけど、結局真ん中が弱いからどうしようもない。特に石川だけど、もっと中をえぐるような動きをしないとだめだと思う。栗沢は比較的上手にできているとは思うけどね。あと、ワンチョペは足元でゴネる癖はなんとかした方が良いと思う。馬場もそうだけど、攻撃のリズムがワンテンポ狂うんだよ。特に、前半には1回絶妙の場所でパスをもらったのに足元でゴネてシュートを撃たずじまいってのがあったからね。もっと積極的にいってほしいですよ。バックラインは比較的安定。CBに今野が入ってから後ろは大分安定するようになったと思う。モニはどうなるんだろうかね。結局前半は得点が入らずに終了。
    後半。基本的にはボール回しとかは前半と同じ。今野が基点になって左右に振って、真ん中にクロスみたいな感じかな。福西や浅利はそのサイドのサポートみたいな感じでしょうか。ついに得点が。サイドから送られたボールをルーカスが相手DFを上手に振ってセクシーなボールをパスであげてそれを英雄が頭でゴール!!ついに味スタで英雄のゴール。でもその直後、CKから塩田がパンチング。そこに控えていた中後がドカン。先制直後に同点かよ。ここから東京のリズムが狂ったと思う。なんか引き気味でしかもミスが目立つ感じ。悪い時の東京のパターンがそのまんまって感じですね。ワンチョペに代えて馬場、石川に代えて鈴木規郎を投入。規郎は・・・、どうなん?確かに攻撃的な形にはなるだろうけど、全体的に下がっている現状でサイドに守備のできない選手が入っていると徳永の負担が大きくなってくるような気がしますねけどね。まぁとりあえず見てみよう。さらに後半80分には栗沢を落として梶山投入。う~ん、梶山ってサイド攻撃できるのか?守備は本職ボランチだし大丈夫だけど。その直後、鹿島が右サイドでごねているとそこからクロス。どんぴしゃで増田がヘッドでゴール。あ~ぁ。。最後の最後まで東京も粘るけれども結局ゴールは割れず。

    ●東京 1-2 鹿島○

    16位かよ。めっちゃ降格圏じゃないですか。ほんとに危機感を持ってほしいよ。何をしても裏目裏目じゃないですか。ワンチョペ・福西と戦力補強したけど、今野・福西のダブルボランチは相性の問題なのか使い物にならないし、ワンチョペはここ一番で決められないし。U-22組も梶山は東京じゃ戦力になってないし、伊野波も最近出場がないし、平山も出場がないし。別に優勝すれとは言わないけど、降格圏ともなるとへこむぞ。もっと原さんしっかりしてよ。戦力だけなら今の東京はすごいよ。これが活かせるかどうかが監督の力。このままじゃ夏の監督交代もあるよ。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ≪前の記事 クラシコ。
    ≫次の記事 変更。

    コメント

    コメントの投稿

    名前
    題名
    メールアドレス
    URL
    コメント

    パスワード
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。