Profile

かなえ

Author:かなえ


かなえ@FC2です。
このブログの説明はこちら

2006年からFC東京をゴール裏で観戦している都下の「某六大学H」の3年生です。
FC東京以外にもbjリーグ・埼玉ブロンコスを観たり、法政大学体育会を観たり。
色々な試合の観戦日記を中心にいろいろな話題をピックアップします。

暇な時にゆっくりご覧になって下さい。

QRコード

QRコード

カウンター

やる気バロメーター

Comments

New Entry

Category

Monthly Archive

Links

J1 次節対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

J1順位表

☆FC TOKYO★

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

  • FC TOKYO Official HP

  • トーチュウ 365日FC東京
  • Search

    ブロとも申請フォーム

    :スポンサーサイト

    --/--/-- (--) --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    スポンサー広告

    202:GIANT KILLING

    2008/10/29 (Wed) 01:30
    GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)
    (2007/04/23)
    綱本 将也

    商品詳細を見る


    迷っていたけど、買ってしまいました。だって面白いんだもの。

    弱小の貧乏チームに招かれた新監督はかつてチームを裏切った達海猛だった。
    さて達海はチームを再建し、“GIANT KILLING”を成し遂げることができるのか…
    って感じですね。
    このお話、チームのモデルはFC東京とも柏ともいわれています。でも確か作者は
    千葉サポだった気もしますが。。やっている・・・というか、目指しているサッカーは
    2006年の甲府に近い気もします。コンパクトにチームをまとめ、走って短いパスで
    つなぐスタイルですね。少なくとも去年東京がやっていたヒロミのサッカーではない
    し、柏の石崎サッカーでもないと思います。
    よくサッカー漫画にある神憑ったシュートとか、ありえないパスとかはありません。
    ハーフラインから打ったシュートが入って当然な描写はありません。あくまで視点は
    監督、理論的にどうすれば勝てるか、対策はどう立てるかというところに集中して
    書いています。だからこそ面白いし、だからこそ楽しめる。サッカー漫画の白眉です。

    続きを読む »

    スポンサーサイト
    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    REVIEWコメント(0)

    200:リーグ30節:FC東京-鹿島

    2008/10/27 (Mon) 01:00
    2008年 Jリーグ第30節 FC東京×鹿島 @味の素スタジアム

    チャンピオンチームにして、現在首位。鹿島。今日は鹿島を迎えての天王山です。

    試合前の段階で東京は首位・鹿島との勝ち点差8。前節の大分戦で優勝戦線から
    は脱落と目されていました。が、昨日の試合結果は2位名古屋が引き分けで3位の
    大分が負け。ここで東京が勝てば首位との勝ち点差は5。優勝戦線への復帰が
    見えてきます。一方で負ければ中位に後退。賞金圏内も危うい一戦となりました。

    今日はH自由席が完売と聞いてはいたのですが、試合前にポツリポツリと雨。これは
    そんなに人は来ないかもしれないなー…と思っていたのですが、大間違いでした。
    まず席が取れん。入ったはいいけど、ゴール裏の中心部で雨に濡れない場所は1席
    も空いていない。ましてや今日は3人。無い。。
    試合開始に向けて増える人、人、人。。なんか、浦和戦より入っている気がします。
    集計では33,500人とか。浦和のときは37,000だったので、実際には少ないのですが
    ゴール裏とバックでは今日の方が多いですね。メインが微妙でしたが。。

    試合については続く。

    続きを読む »

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    199:長友佑都。

    2008/10/14 (Tue) 21:00
     長友佑都選手の怪我について
     長友佑都選手の検査結果について【至急】

    もう代表に行くなよ…。代表に行くたびに怪我してるじゃないか。。

    しかし今回はフロントはいつになく仕事が早かったですね。協会に対する抗議の意味
    もあるのでしょうか。もう体制を万全にしてもらわなければ出さない方針とかできない
    のでしょうか。クラブで1回も怪我をしていない選手を代表で2度も壊されてはクラブ側
    は不信感持ちますよ。普通。。
    もう代表には期待できませんね、いろいろと。。

    ウズベク戦に負けなければ岡田はわからないかな。。 にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    198:リーグ28節:FC東京-清水

    2008/10/05 (Sun) 23:10
    2008年 Jリーグ第28節 FC東京×清水 @味の素スタジアム

    現在怒涛の5連勝中のFC東京。今日の相手は大竹の天敵・清水です。

    今年は清水と3戦して1分2敗。だいぶ悪いですね。去年は2戦2勝だったのと比べ
    ると好対照です。要因はやっぱり堅いディフェンスと岡崎による堅守速攻ってところ
    でしょうか。今年の東京はボールを回して攻めてくるチームには効いているんですが
    ロングボールでディフェンスラインとGKの間に入れてくるタイプのチームには負けて
    います。良い例は浦和です。

    5連勝中の東京の好調の要因は、まず赤嶺が点を取れるようになったことが一つ。
    速さなら鈴木達也やカボレのが上、高さなら平山が上、フィジカルの強さなら近藤
    がいる。足下の技術ならば大竹や梶山の方がはるかに上。それでも点を取る嗅覚
    は誰にも負けない。点を取ること以外何もできないが、点を取ることについては職人。
    それが今の赤嶺です。
    そして、茂庭の完全復帰でディフェンスラインが5連勝のもう一つでしょうね。僕は
    “良い時の茂庭”っていうのをあまり見たことがなかったのですが、ここ4試合の茂庭
    の安定感は凄いですね。これが一時の好調ではなく、長く続くのならば茂庭は欧州
    を狙えます。(・・・というのは言いすぎですね。。)

    あとは続く

    続きを読む »

    にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ ←管理人のモチベーション維持のため、クリック願います。
    F.C.TOKYOコメント(0)

    ブログ TOP


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。